FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

BRM602 近畿600 日高~Goal海南 

前回からの続き。。。。

PC⑦日高まであと10kmという場所で今回の600㎞ブルべで最大の危機がやってきた。

それは…顔が前を向かない(笑)

何というか…ロードバイク特有の前傾姿勢をした際に首の両側の筋が張ってしまい、そのまま前を向こうとすると首に激痛が走るのである。

なのでブラケット上部を持ってなるべく上体を起こし、首を曲げずに前がみえるようにするほかなかった。ただその姿勢も長くは続かない。

普通のフォームで乗ると顔が上がらないので下しか見れない(笑)加えてブレーキがほぼ握れない状態まで陥った。

いや笑えないし、その当時はホンマシャレにならんかった。残り60㎞を残してリタイヤの危機がやってくるなんて!!

歩道を走り何とかPC⑦の日高に15:47に到着。

とりあえず首回りを冷却することに努める。凍ったペットボトルと冷えピタを購入。もうなりふり構わずですわ。

首の両側に冷えピタを貼り、首の後ろは凍ったペットボトルで冷やす。明らかに後から到着した参加者から“こいつなにやっとんじゃ?”的な視線を浴びる。

足の指の痛みからプチ解放されたのに顔が前を向かないトラブル…残り距離は50㎞弱…最後にして最大のピンチ到来。

そうこうしているうちに首が楽になってきた。どうやら冷やせば一時的ではあるが緩解するようだ。なので冷えピタをつけた状態でリスタートした。



【PC⑦日高~Goal海南】

ここからは10㎞程度登る。最後の難関である。

あまり通行量の多い道でなかったのが幸い、顔をなるべく上げない走法で峠に向かう。顔を前に向けられるのはせいぜい3秒程度。

ちなみにサンダルを捨てて再度ビンディングシューズを履いた。痛みはマシになったかと言われればそうではない。

今は首への対処が最優先。足の激痛は耐える。耐える。やっぱり耐えられない程の痛み。悪路が追い打ちをかける。

峠への斜度はそれほどでは無かった。そこから長い下りが始まった。

トップチューブに座る感じで上体を起こして走る。スピードはそれほど上げられない。ブレーキを握ると首が張る。なので下りなのに休憩を入れながら走る。

この辺りから路面がボコボコになり始める。ボコボコな路面を通るとどうしてもシューズの部分がペダルとともに上下に振られるわけで…激痛が走る。

湯浅市街地から海岸線へ…もう解放されたい…早くゴールしたい・・・でもゴールしてからも14㎞は走らないといけない…完全にマイナス思考の悪循環に入った。

有田市内に入る前の辺りでふと疑問が沸き上がった。ゴール地点からブルべカード提出場所(マリーナシティ)までは自走する必要があるのか?と。

もしバスか電車かタクシーで移動可能であれば非常に助かる。というかこの症状をかかえたまま走ると後遺症になるかもしれない。。。もう必死ですわ。

早速今回の主催者に確認したところ…自走でなくても問題ないとのこと。これはまさしく吉報。とはいえまだ有田市内。ゴールまで10㎞地点。

首を冷やしながら…何とかR42に復帰する。残り6㎞。。。ここでタクシーの予約をする。19時に海南市下津のセブンイレブンに来てもらえることに。

そして最後の区間へ…って、おい!ここから峠越えかよ!!しかも悪路と来たwww

満身創痍で峠を登り切り…ようやくゴール地点のセブンイレブンに18時41分に到着した。

痛みと疲労で放心状態。完走の喜びもそんなに沸き上がらず…ただただ解放される喜びがふつふつと…。

最後のレシートをゲットするためにハーゲンダッツのアイスクリームを購入。最後くらいは贅沢させてもらった。

他の参加者がそそくさとマリーナシティに向かう中、一人輪行バッグに車体を入れてタクシーを待つ恥ずかしい私。

でもね、ゴールしたのよ。色々トラブルあったけど。いいじゃない。無事に帰ることが大切なことなんだから。

19時にタクシーが来て、5,000円弱したけどマリーナシティに無事到着することができた。

タクシーの車内では運転手がブレーキを踏む度に首にGがかかり、それに耐えようとすると激痛が走る…これヤバイんじゃない?と正直不安だった。

土曜日早朝出発したわかやま館でブルべカードを提出し、メダルとピンをゲット。

そしてマリーナシティから海南駅までもタクシーを利用。海南市の経済に少しはお役に立てたかなw

20時53分海南駅発のくろしお(帰路は指定席)に乗車し一路自宅のある愛知県へ…

くろしおに乗ったら一瞬で新大阪にw新幹線に乗ったら一瞬で名古屋駅に着いた。

共に降車駅が終点だったので助かった。新幹線で乗り過ごしたら大変だもんね。

で、最終的に0:04に新木曽川駅に到着。無事に家に帰ることができました。
IMG_2025.jpg



【最後に】
これで200、300、400、600の4つのブルべを完走することができた。

BRM107 オダックス近畿 近畿200近江八幡  ※体調不良でDNS
BRM121 オダックス近畿 近畿200伊勢    ※体調不良でDNF
BRM317 AR中部200
BRM331 オダックス近畿 近畿300青山峠(十津川)
BRM428 オダックス近畿 近畿400和歌山一周
BRM602 オダックス近畿 近畿600紀伊半島一周

最初の200を取るまでDNS(近江八幡)、DNF(伊勢200)が続いて苦労したけど、残りは1発で取ることができた。

初めてSR資格を取得して思ったのだが、毎年SRを取るって結構難易度高いんだなと。

時間的、金銭的な負担が結構あるもんだなぁと。地元のAR中部やRC名古屋のブルべに出れば変わってくるんだろうけどね。

あと家族が許せば問題無いんだろうけど、共働きの我が家では今の段階では毎年取るのは難しいかな…でも来年挑戦していたらスミマセン( ˘ω˘)スヤァ

とにかく…2018年度はSR資格が取れました。いい経験させてもらいました。

また単発でブルべに参加させて頂きます。その際はよろしくお願いします。

IMG_1992.png
IMG_1993.png

スポンサーサイト

[edit]

« 犬山クリテリウム 初参加  |  BRM602 近畿600 PC⑤~日高まで  »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurige1996.blog110.fc2.com/tb.php/298-193d06f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

最新記事

カウンター

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。