04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

BRM428泉佐野400 和歌山一周① 

2度目の400kmブルべに挑戦してきました。

今回もオダックス近畿主催の泉佐野400和歌山一周です。

前回(昨年)は紀伊勝浦駅にて左ひざ痛(病名:腸脛靭帯炎)にて途中リタイヤ。

豪華にオーシャンアローを使ってスタート地点まで戻るという苦い思い出のあるブルべです。

4年前くらいから腸脛靭帯炎を発症して半年間は自転車に乗れない日が続いて、

その後寛解と発症を繰り返したので、カミハギサイクルでフィッティング受けてきたんですよね。

さてフィッティングの効果やいかに???? 


【金曜日】
営業職なのに月末の最終日に半休を取得し14時頃家を出て在来線で大阪に向かう。

自宅のある一宮市からだと、実家の大阪までは鈍行列車で行っても近鉄電車を使っても

かかる時間は同じ。近鉄電車を使ったほうが1,500円ほど高いし(笑)

岐阜、大垣、米原、大阪と乗り継いで18時に実家のある熊取駅に到着。

やっぱり実家は慣れているせいか、落ち着くしぐっすり9時間寝れた。

【土曜日】
快晴。明日も快晴。問題は気温が何度まで上がって何度まで下がるか。

さんざん悩んだ挙句、極寒使用の冬装備で行くことに(→後でこれが正解だったことが判明する)

6時40分頃自宅を出る。実家から20分もしないでスタート地点のマーブルビーチに到着。

8時スタート組でエントリーしてたけど、7時スタート組でよかったかも。

特段知り合いがいるわけでもなく。Twitterのフォロワーさんはいたみたいだけどw

ブリーフィング&車検を受けていざ出発!



(START~PC①)
スタート直後はどうしても団体走行になる。まあ慣れたものなので後ろにつかせてもらう。

イオン泉南前の信号にタイミングよくはまり、その後集団の先頭を走ることに。

んが、高架下をウネウネしている間に集団崩壊。小生は前の集団に追いついたのでそのまま峠へ。

雄の山峠も淡々とペダリング。つい1か月前に走った峠。桜の新緑が眩しい山中渓w

登りの速い人を早々に見送り単独にて登頂。安全にダウンヒル。ロードだと怖い。

峠を降りて紀ノ川を渡る頃には5名のパックが形成(ほぼ先頭集団?)。

次の黒沢牧場に向かう峠は登坂力が試される。登りが速い人はどんどん抜いていく。

平坦路で元気に前を引いていた人もいつの間にかドロップアウト。

私、最初から踏む気(踏む力)ありませんから。淡々と登り前半ハイペース組を抜く。

7時スタート組(?)の女性の方は歩いていたな(笑)大丈夫か??

慣れてしまえば景色の良い峠道。特段斜度もきつくない。最初から突っ込まなければ問題なく越えられる。

8km程度下って麓のコンビニにピットイン。

アンダーシャツ2枚、半そでジャージ1枚着ていたので、アンダーシャツの厚い方を脱ぐ。

脱ぐっていうか捨てた。大学4年生から使っていたNIKEのアンダーウェア。

当時はNIKEもサイクルウェア作ってたんだよね。ランスのスポンサーしてたもんね。

もかれこれ15年使っていたのか??なにかと使ったアンダーウェアだった。

左折後、修理川横を上流へ登っていく。幸い今年は川沿いも追い風基調だった。

アップダウンを繰り返しながら進む。途中にある”しらまの里”はパス。あんまり商品置いてないしw

11時36分が昨年のPC①到着時間だったので、目標にしていたのだが、今年は11時30に到着。

ほぼ同じペースで笑った。人ってそんなに早くならないかw


続く
スポンサーサイト

[edit]

« BRM428泉佐野400 和歌山一周②  |  400kmブルべを控えて »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurige1996.blog110.fc2.com/tb.php/288-b670e429
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

最新記事

カウンター

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード