FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

BRM317AR中部200 MTBで完走  

3/17開催のAR中部200kmのブルべに参加してきました。

今年のブルべ参加状況は、近江八幡200⇒体調不良DNS、伊勢200⇒頭痛DNFと散々な状況。

3/31の近畿300までには何とか200kmブルべは達成しておきたかったので参加してきた。




コースは瀬戸市から下呂市にある岩屋ダムを往復する往復208km。




獲得標高は2000m程度。

3/31の近畿300十津川に比べれば距離は2/3、獲得標高は1/2。

今回のブルべが完走できなかったら、次のブルべも完走なんてできないレベル。

なおMTBでの参加は3名のみ。ただ2台はお仲間らしく、MTB単独走は小生のみw




7時道の駅せと信濃をスタート。快晴。風も強くない。

序盤は平坦路であるため、50名程度の車列が続く続くw

自動車にとってはホンマ邪魔の極み。なんとか工夫をせねば危ないレベル。

瀬戸市⇒春日井市⇒小牧市⇒犬山市を抜けて坂祝の通過チェック①へ。



ここまでは集団走行。ロードの後についてラクラク走行。

ほいでここからは登り基調に。ロードの集団の後につかせて頂く。

3名のグループで先頭が2番目の女性を曳き、距離を取って3番目が走っている構図。

その3番目の方の後について走る。強度低め。

曳いてもらうのは楽でいいんだけれど、今日のテーマは近畿300に向けた練習なので、

楽ばかりしていられない。なので登り基調になった所で前に出る。

少しは前を曳くつもりでいたんだけど、ペースが速かったみたい。距離ができた。

ただ斜度が増すほどMTBなのでそこまで速度差はできず…結局里山の中を100mほど距離を維持して走行するという構図になった。

放生峠に向かって登りが続く。長い登りなので後発の速い参加者に抜かれていく。

当然巡航速度が違うので、抜かれた時に後につくなど到底できない。ただ見送るのみ。

放生峠のピークの500m手前から斜度が10%を超える劇坂が登場。

いい感じに疲れていた所に劇坂なので、気合を入れて登る。足つきしている人も。

でもねぇ…引牛峠や天辻峠に比べたら屁でも無いわw

峠のピークを越えてようやく下呂市に入る。サクッと下って、ここから岩屋ダムへの登坂が始まる。



ここからPC1までの19.2kmがほんまにきつかった。

斜度も6%以上の坂が連続するし、放生峠での疲労で力も入らない。そして向かい風。

ロードの集団はええのぉ。助け合って走れて。おら自分の力で走るしかないでよ。

その頃には6時発の方々も対向して走るようになり励まされたけど、気持ちをすり減らしながらようやくPC1に到着。

綺麗な景色の里山の中にある道の駅であったが、疲弊しすぎて写真を撮ることもなくw

この先の30kmは食事をする所が殆ど無いので昼食休憩。

道の駅の売店は品薄だったので、向かいの食堂で昼食をとることに。

店内を見渡すとまだ食事の来ていないグループが複数あったので、まだすぐには料理が来ないことを察してカウンターで昼寝をば。

20分ほどウトウトしていたら料理が来たので、食してすぐ再出発した。




PC1から次の通過チェック②までは30km。下り基調。

でも知ってるもんね。10時以降はこの41号沿いの道では向かい風が強いって(笑)

予想通り下りなのに速度が上がらない。そして少しの登り返しでも速度が劇落ちする。

あと数キロで通過チェック②に着く…というところで後から集団が来る。

今回は少し無理をして後に付かせてもらう。もう…めっちゃ楽に進むやんけ!!

感動するのも束の間、その列車にお世話になったのは通過チェックまでの2km程度。

ボーナスタイムはスグに終わったわけですよ。そううまくはいきません。

通過チェック②はR41号線沿いにあるデイリーストア金山店。

ええ、いつも来る所ですよ。ここからはいつも通るコースです。全部知ってますよ。

もうね、知りすぎてて辛いくらい。速度は上がらんし、抜かれ放題だし。

間見峠と健康の森の登り坂を越え、中部台の登り坂を越えたら通過チェック③に到着。

既に16時を過ぎている。ハンガーノック防止のため食べて飲んで出発。

美濃加茂市から可児市・多治見市に入り…ラスボス内津峠を目指す。

多治見のアップダウンを越えたらソコは未知の領域。

先週走った場所とは違うらしい今回の内津峠。

採石場の横を通る道なのだが、積載オーバーのトラックが頻繁に通っているためか道がボコボコ。半端ない。

そして終わらない登坂。確かにみんな言っていた通りだわ。かなり登った。

ただ何でしょうね、ピザまんを食べたおかげか力が入るようになってきましたね。巡航速度も自ずと上がるし足も廻る。

峠に入る前には寒かったのだが、登坂中は汗だくで、今度は汗冷えで寒くなってきた。

上着にウインドブレーカーを着こみ内津峠を下る。この頃には日が暮れた。



高蔵寺ニュータウンへ向かう登りは予想してたほどキツク無く。

残りは10km弱。ほぼウィニングランみたいなもの。

美濃加茂の通過チェックのコンビニにいたロード乗り達には最後に抜かれたw

ピザまん効果で結構ペースが戻ったんだけどね。集団走行のロードには勝てんわ。

結局7時発で19時6分に到着。

MTB2人組にも抜かれたけど、そんなことはどうでもいい。

中盤からほぼ単独走で強度高く200kmを走り切れた。

今年の冬は寒すぎて練習不足なので不安は拭いきれないが…

ん~300km走れるかなぁ…


【走行data】
総走行時間  12時間6分
移動時間   9時間55分
獲得標高 2193m
平均スピード 21.0km/h
消費カロリ  7400kcal

【服装】
●スタート~通過チェック①
ファイントラック スキンメッシュ長袖
モンベル ジオラインM.W.
Raphaアウター

●通過チェック~内津峠
ファイントラック スキンメッシュ長袖
Spotufu 裏起毛アウター

●内津峠~ゴール
ファイントラック スキンメッシュ長袖
Sportsful 裏起毛アウター
Rapha RaceCape



スポンサーサイト

[edit]

« BRM331近畿300 MTBで完走  |  冬王滝  »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurige1996.blog110.fc2.com/tb.php/285-265d85ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

最新記事

カウンター

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。