10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

SL6 発注したよ  

7年ぶりにロードバイクを新調することなりました。



普段出入りしているショップがほぼスペシャライズドしか取り扱っていないため、

購入することにしたのは、あの“SL6”でやんす。

完成予想図はこちら…




既にフレームセットは発注済み。

恐らくここまで下調べして購入した自転車は初めてなんじゃあないかと(笑)

ちょいちょい備忘録として。

7月1日、SL6発表。その日はGF吉野に参加するために大阪に戻っていたので、ショップに立ち寄る。

世界発表日にショップに行くなんていかにも買いそうな客だわ。

サガンが乗っている新しいカラーリングのマシンが欲しかったけど、

どうやら限定カラーらしく、当ショップには入る予定はないとの事。

この時点で新車新調の熱が冷める。その後1週間何も進まず。

でもやはり既存の車体の痛みも激しいし新調したほうが良いかと思い再スタート。

ちなみに今回発表されたのはリムブレーキ版のみで、ディスク仕様は未発表。

好きなカラーリングが出るかもしれないし1年待つ選択肢もあったが、

ここでリムブレーキ版とディスクブレーキ版の比較をしてみることに。

両仕様の違いをまとめたサイトをすぐに見つけることができた。

重量を比較すると、もちろんディスク仕様の方が重い。

だいたい600g~700g重い。価格も2~3万高い。
またDURA ACEとULTEGLAのグレードの違いも調べてみる。

価格差は12万、重量差は300gということ。

そのサイトではシリアスレーサー以外はULTEGLAでいいのでは?とのこと。同感だ。

そもそも論だが、ロードバイクで劇坂を好んで下るタイプのサイクリストでもないし、

雨が降れば乗らないし、安全な練習のためにMTBを選ぶことも多い。

高い、重い、必要性も怪しい・・・のでディスク仕様は不要との結論に至った。

“軽さは正義“である。

故にSL6発表後10日後にTARMC SL6の黒いフレームセットを発注した。

スポンサーサイト

[edit]

« 温泉から峠三昧  |  GF吉野SL de MTB  »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurige1996.blog110.fc2.com/tb.php/281-dfeeff4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

最新記事

カウンター

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。