FC2ブログ
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

LEDランタン考察 

ランタンについて考察。コスト面も含めて。

昨年の最後のキャンプは10月の和歌山・熊野本宮大社近くでやりました。

その際は長女の体調が芳しく無かった為、2日目の夜に撤収し深夜に帰宅しました。

2日目の夜は長女の希望により焼肉BBQ。

その際に思ったんです。ランタン暗くない?肉が焼けているか分からん(笑)

我が家の稼働しているランタンは2つ。

1つはメインランタンとして使っているユニフレームUL-X。



もう1つはテント(寝室)内でつかっているコールマンのLEDライト。

キャンプを始めた時にユニフレームUL-C(?)を使っていたけど今はお蔵入り状態。


そんなランタンラインナップ。


それまではUL-Xの暗さは気にならなかったんだけど、

BBQを真っ暗な中でするには暗すぎることが判明。

おそらくこれまで10月みたいに日が暮れるのが早くなっている時期にキャンプをしてなかったので、

真っ暗な中ではUL-Xでは力不足、いや照度不足なのでは?となったわけ。

暗く感じる理由はキャンプの時期だけでなく使用しているガスも理由かも。

メーカーはプレミアムガス(?)使用を推奨しているけど一度も使ったことない。

いつも一般的な1本100円未満のカセットコンロ用ガスを使っている。

それも照度不足の理由なんだろう。



ちなみにUL-Xを1番使うことによるコスト(50回使用の場合)を計算してみる。

UL-X本体、マントル、ガスそれぞれの単価は12000円、222円、100円。

50回使用したとしたら…28100円

これが高いか安いか…ちょっと今時なLEDランタンと比較してみる。



たぶんガス・ガソリンランタン愛好者からしたLEDランタンなんて邪道と思われているんじゃないかな。

実際にわかキャンパーの私もLEDランタンなんて邪道やと思うわ。

雰囲気ないし、電池や充電で使用するランタンなんて…ただのライトやん(笑)

でもねぇ…ランニングコストが安くて、明るかったら文句ないやん?

んでLEDランタンを調べてみる。もちろんメインランタンとして使える程度の。



LEDランタンと検索すると…でるわでるわ。

コールマン?…高い。よくわからん充電パックを買わせようとしているのがイラつく。

ジェントス?…知らんなぁ。なに?有名なLEDランタンメーカーだと?

しかも1000ルーメンのLEDランタンがあるとか。これで比較してみる。




LEDランタン本体、電池(単一×4本)が必要ということなので計算してみると…

ランタン、単一電池の単価が5500円、120円。

50回使用したとすると…29500円。

つまり…

ガスランタンUL-X 28,100円

LEDランタン EX-1000C 29,500円

ほとんど変わらんやん(笑)

単一電池が一晩で使えなくなることは無いだろうから、LEDランタンはもう少し安くなるはずなんだけどね。

ってよく見たら暖色キャンドル使用だと30時間電池が持つとのことなので…電池は5晩は使えるかと。

となるとLEDランタン EX-1000Cの暖色キャンドル使用での50回使用は10,300円。

やっぱり補助的役割のランタンを買うには、ランニングコストの観点からはLEDランタンが良いみたいね。
スポンサーサイト

[edit]

« エントリー峠  |  そんでどうする? »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurige1996.blog110.fc2.com/tb.php/252-769f7a65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

最新記事

カウンター

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。