FC2ブログ
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

激落ち君 

今週末もMTBにてトレイルライド。

大阪にあるI山にSJで登ってきました。

今朝の最低気温は1℃(大阪南部の山間部では)。

河内長野市のとある場所に車をデポし準備。。。

そうこうしているうちに、昨日のフットサルの筋肉痛を感じ始め、車の外に出るのが億劫に(笑)

眠気も相まって車を出たのは7時半。すでにぐだぐだ。


外環通って、I山麓に向かうも、いつも通る県道がいつの間に舗装路に。

一部はまだダート区間が残っているけど、めっちゃ残念。

大阪ってどうもダートの道を舗装したがる癖があるよね。

鍋谷峠近くの山中も理由はわからないが舗装整備してしまったし。

一般住民の目が届かないからって、無駄な公共事業しすぎでっせ。



20分ほど走ってI山のふもとにつく頃には身体がホットに。

ヘッドウォーマー(?)、ネックウォーマー、手袋を脱ぎいざ登坂開始!!

例年だと雪が積もっていたり、斜面から落ちる水が氷柱になっている山なんだけど、

今年はまったくその気配なし。

最初にここに来た時は路面が凍結しててかなり苦労した覚えがある。

新車のSJはリアが40Tまでデカくなったので、今回はアウター固定で登坂。

山頂までには3か所厳しい区間があるけど、2番目までは我慢してクリアできた。



ところが後ろから軽トラ軍団が突如として現れたので停車を余儀なくされてしまう。

待っていると来るわ来るわ・・・おそらく15台ほど通過していったかと。

ノンストップで山頂まで行く予定だったのだが残念な感じ。

まあ仕方なないので休憩することに。

その後は気を取り直して山頂に向かう。

山頂手前で軽トラ軍団が止まっていて、草刈りを皆でしている。

どうやら野焼きをする準備の模様。

たしか3月くらいには野焼きをしていたはずだから、火が広がらないための対策かと。



結局デポ地から1時間10分ほどかかってようやくI山頂上に到着。

さすがに山頂まで行くと風が強い。

今朝の景色は良くも悪くもない感じ。大阪の町並みはきれいに見えるけど、神戸までは見えない。



山頂に2人ほどいらっしゃったので少しお話をしてから今日は登山道から帰ることに。



この登山道を下るのは…2年ぶり?

900mから250m位まで一気に下れるんだけど、

3割りくらいは階段か劇落ち区間で乗れない感じですね。

でも乗れる場所は楽しいですよ。めっちゃくちゃ。



下り始めるとシングルトラックメイン。

登山道とあって踏み固められてて、

タイヤの空気圧を落としていれば十分グリップする。

ただやっぱり斜度がキツい場所の距離が長いので、

一度転けるとダメージが半端なさそう(笑)

加えてハードテイルだから以前と比べて余裕がない。のが楽しい。



久しぶりすぎるわりに難易度高かったので、結構難しい場所では自主規制しました。

左側は崖。落ちたらえらいことになりますので。

ちなみに転倒は一回。低速で木の根っこでつんのめったようにして前転(笑)

ハイカーが見てたようで、大丈夫ですか~って心配されてしまった(笑)

そんなこんなで久々に地元の難区間を堪能し麓に帰還。

いつものジープロードで下るときと比べてえらい時間がかかりましたわ。

その分楽しめたからええんやけどね。

これぞMTB!!

来週はシクロ堺ステージにこのマシンで出る予定にしてます。
スポンサーサイト

[edit]

« MTBでシクロ初挑戦  |  ハードテイルで絶叫 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurige1996.blog110.fc2.com/tb.php/241-54d31134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

最新記事

カウンター

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。