FC2ブログ
10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

東海圏のトレイル、レベル高いよ 

旧年の話です。

年末は自宅の大阪から、嫁の実家がある美濃加茂まで、

MTB新車で自走して帰省する予定でした。

が、なんと次女が木曜日夜から発熱・・・原因はインフルエンザ!!

診察してもらったこども病院では今シーズン初めてのインフル症例だったんだとか(笑)

結局自走で帰省はできなくなり、日曜日&月曜日に予約していた義父母との旅行参加のため、

MTBは車に置き、小生と長女は新幹線で帰省することに(泣)

んでようやく岐阜でMTBと再会できたのは月曜日の午後でやんした。

3日のロスですわ。



んで火曜日。

実は昨年に続き2度目なのですが、

東海圏にお住まいのMTBerの方に無理言ってトレイルライドに連れて行って頂きました。

予定では前回と同様T山に行くはずだったのですが、なんとその山の周辺だけ雨。

レーダーで雨の予想を見るとこの部分だけ雨が続くらしく、トレイルライドをあきらめかけたのですが・・・

同行されていた方が別の場所であれば乗れるのでは?ということで急遽そちらに行くことに。

駐車場についたときは雨が降ったり止んだりでしたが強行することに。

実はこのトレイルにも行ってみたかったですよね。不幸中の幸い(?)



トレイル入り口までは東海圏のHC区間としては有名なN峠と登ります。

途中休憩を入れながら登りましたが、途中から辺りは雪景色に。

路面もシャリシャリ言うくらい夜中に結構雪が降ったみたい。麓とは別世界やね。

この峠、走る先が見えているのでメンタルも強くしてもらえそう。

王滝みたいに遠くのほうに今から走る・登る区間が見える感じです。

汗だくで途中服を脱ぎながらようやく頂上に到着。




峠頂上からはアップダウンを約1時間程続けて・・・トレイルの入り口へ。



あたり一面雪景色なので、常連の人しか入り口は分からない感じ。



テクニカルな区間を抜けるといきなり縦落ちスポットに到着。

最初にストン!と落ちてその後にも小規模な縦落ちスポットが乱立する名所らしいです。

ところが運悪くこの時下からかなり大きなオフロードバイクが2台上がってきてまして・・・

何度も登ろうとするのですが・・・下手なのかコンディションのせいなのかなかなか上がってくれません。

しかも土を掘るわ掘るわの所業。山のことをほんまにわかっているんですかね?

仕方が無いので迂回路を通って再度スタート。



この山もT山と同様、基本ガレていて、石がゴロゴロ落ちている山だったので苦労しました。

前日にFタイヤだけMINION DHFに替えてきて正解でしたね。

そして名物のKIYOMIZUというスポットでは、このトレイルを良く走っているMTBerのブログで予習はしてきたのですが・・・

迫力は映像で見るものの数倍破壊力のある下りでした。

上から見るとほんま壁ですわ。しかも木の根が縦に横に走っていて、走行ラインはかなり少ない。

挑戦する気ではありましたが、正直無理。

しかし同行していた方が1名果敢にもチャレンジして見事クリア!!!!

https://www.youtube.com/watch?v=NrikCFipOtw

ええもん見せてもらいましたわ。



その後はほんまに気持ちええトレイルが続き・・・

落ち葉に隠れた隠れキャラで数回危ない目に合いそうになりましたが、ノートラブルでクリア。



bakiさん本当にありがとうございました!!

T山といいこのトレイルといい東海圏のトレイルはレベル高いですわ!!!


使用マシン。モンドレイカーはホイールベース長いですね~
スポンサーサイト

[edit]

« ハードテイルで絶叫  |  新車シェイクダウン »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurige1996.blog110.fc2.com/tb.php/239-5be77ba4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

最新記事

カウンター

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード