FC2ブログ
10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

ダート三昧 

久々の投稿です。

別に乗っていなかったわけじゃないんだけど、

普段記事を書いてるPCが壊れてしまいまして・・・

まあ何事もなかったのように書きます。


気づけば既に9月に入り、王滝まで12日となっています。

毎年マシンのセッティングもおろそかにし、

王滝が近づいてもダートでの練習をまったくしていなかった反省を生かし、

今年は前後サスペンションのサグ出し、マシンの洗浄、

そしてダートでの実走経験を8月9月で積んでおります!!

というわけで先週の内容をば。



先週の土曜日は秋晴れ。ここ最近は雨続きでしたからなぁ。

王滝は本番の日は3時起床、6時スタートということもありますので、

一度同じタイムスケジュールで動いてみました。全然関係ないけど(笑)

3時に起床→車で移動→6時実走スタートみたいな(笑)

この日に来たのは南大阪のとあるダム。

寒い。正直半袖短パンスタイルだと寒かった。

今年大阪でこの気温だから、王滝は結構寒いだろうね。

去年は低体温症で50km地点でのリタイアを経験しているから、

気温が低いことには敏感になってる、気がする。

今日は山を3つ超えることがノルマ。I山を2度登る予定。


トレイルに入ると寒さは感じず。だって最初から登らされているから。

最近は雨が続いていることもあって、山の水量は多め。路面もウェットの部分が多い。

実はI山周辺は3週連続来ている。先週は1回だけ、しかも山頂までは行ってない。

アップせずに登坂開始したから多少は足が重いが、

先週と違って登坂1本目とあってかペダルを踏む足も軽い。

この山の劇坂区間は3か所あるが、最初の劇坂区間は難なくクリア。

なんでしょうね。結構テンポよく登れている感じがします。

先週は雨の中乗ったので虻の襲来はなかったのだが、この時もなく、非常に快適。

虻に纏わりつかれながら走るのってホンマにストレスかかる。

久々に虻に集中力を削がれずにすんでるから登っていても苦し楽しい(笑)

結局1本目の山頂手前までは難なくクリア。クルクル回してただけ?って感じ。

ただ山頂に通じる最後の簡易舗装の坂がきつい。傾斜は20%超えてるだろ(怒

先週同チームのエリートライダーが登っていたので小生も挑戦してみたが、

意外と登れた。

というわけで山頂到着。ええ景色やし、誰もいない、虫も寄ってこない、最高。

景色は冬の空気が乾燥している時期に比べて見晴らしはよくないが、

この景色を見るために登ってます!!と言えるくらいの絶景。



少し補給を食べて下る。登ってきた道をそのまま下る。

あ、そうそう。今回の王滝は少し太めのタイヤをチョイスしてみました。

いつもは前後2.0のタイヤを履いていたけど、今回は前だけ2.2に変更。

その影響か?下りはかなり安心して下れる。

当然だがグリップ力も増えているし、浮き砂利に乗った時のリカバリーもしやすい。

FAST TRACKのコントロールグレードなんで王滝では問題ないでしょう。


本日2山目。この山は7割は舗装路、残りはダートって感じ。

舗装路っていっても、これはロードでは走れないだろ!という個所もあり、

斜度の緩急もあるので飽きない区間。

先々週非常に混雑していたキャンプ場もさすがの気温の低さの影響で客が激減。

とっても走りやすい。

道の横には水量を増した川があり、時に滝も見えるので

景色を楽しみながら、上げすぎず、クルクル回すだけは無いように登る。

途中関電の作業員が作業をしていたが、いつも非常に足つきなく登るのが厳しい区間も、

一度も足つきなく登ることができた。焦らず登れば難なく登れる。

速く登れ!という注文が付くと厳しいけど(笑)

この時点で獲得標高が1100m程度になり、結構登った感あり。



最終は1本目と同じ道を登る。1本目と同様楽勝に終われるのか?

と思っていたら状況はそんなに甘くなかった(笑)

2本目を登り切った時には感じなかった足の疲労度がかなり高い。

1個目の劇坂区間でも心拍上がるわ、足も売り切れそうになるわ・・・何よこの変化は(笑)

悪いことに朝と比べて気温が上がったせいで虻の襲来を受けて状況は悪化。

しかも纏わりつく虻の数が5匹ほど常時飛んでいて、たまにレーパンの上に停まるのでウザい。

結局頂上まで行くつもりだったけど、途中のY字路で退散。

登りであんだけ纏わりついていた虻も下りに入ればついてこれるハズもなく。。。安心。



結局3山走破できたんだけど、休憩多く取ったし、上げすぎず走ったので練習強度としてはそこそこなのかな?

ただ3山目の登坂の最終区間は久々にキツカッタシ、足は完全に売り切れていたので

脚の筋力トレーニングという意味では練習強度高かったかな。

とりあえず3週連続山での練習はやったし、機材のメンテも十分できている。

来週は最終の練習日。

昨年は大和●●山に行ったけど、あの強度を1週間前にやるのは本番に差し障る可能性もあるので、

やっぱり来週も同じ場所あたりを走っているかもね。
スポンサーサイト

[edit]

« 住家  |  山岳GF吉野 完走2 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurige1996.blog110.fc2.com/tb.php/212-35d80220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

最新記事

カウンター

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード