FC2ブログ
11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

久々美濃加茂周回練 

久々に岐阜走ってきました。

ほぼ平坦な行程ですが、やっぱり岐阜はええわぁ。

信号が殆ど無くて走りやすい。

たぶん美濃加茂市を境に北側は信号が少なくなるんやろね。



●美濃加茂⇒道の駅白川

ちょうど1時間の道のり。

土曜日は会社のBBQをして、その足で岐阜に移動したから疲労感が半端ない。

白川まで行かず、七宗周回のショートカットで帰ろうか真剣に考えたくらい。

でも勿体ないので白川まで走る。

ロヴァール40で岐阜を走るのは初めて。

国道41号は登り基調なので30㎞/hを若干超えるくらいのアベレージ。

もちろんそんな速度域なのでディープリムとの違いは分からず。

ただ下からの衝撃がソフトなのは分かる。カーボンとアルミの違いやね。

ま、去年の8月よりも遅いことは確か。


●道の駅白川⇒道の駅平成

国道41号を左折し南下し始める。

上り坂では200wを裕に超えるが、平坦区間では160w位をうろちょろ。

登りは踏めてても、平坦&下りで踏めてないなぁと思い、常時200W以上踏むように心がける。

ツライ…常時200w以上はツライ。

しかし以前と比べて速度域が違う。特に下り基調な区間では。

8月の調子がいい時も、常時この区間を30㎞以上を維持するのがしんどかったし、

登り返しでは途中で足が売り切れることが多かった。

しかし今回はどうだ?

しっかり踏めている感がある。

自分の脚力があがっているとは思えない。やっぱりホイールの違いか。

機材のアップグレードとは困ったもんだ。

今までとの違いがホンマに分からなくなる。

とりあえず今回速く走れたのは機材及び走行距離が短いことを理由とする。


●道の駅平成⇒美濃加茂

帰るまでには2つ峠(丘?)を超える必要がある。

1つ目は轡野という地名の場所。入口に乳岩神社がある。

2つ目は公園がある場所。講演の名前忘れた。

とりあえず登れてる感、踏めている感覚が無かった。来週富士ヒルクライムですけどね(笑)

平坦を65㎞走ったから?いやいやもともと登る脚ないしw


●総括

ともかく疲労感があり、全力を出し切れない日であったが、80㎞はしっかり走った。

平坦路での出力不足は明らか。

平坦路での出力を確保できたら登坂力も付くのだろうか?

とりあえず何となく石川CR⇒南大阪を走るよりも、

単独走で堺浜を追い込む練習を7月はやってみようと思う。

それが9月の王滝、来年のアタック240走破に繋がると信じて。
スポンサーサイト

[edit]

« 富士見パノラマ のち 富士ヒルクライム1  |  アタック240 見事に散る »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurige1996.blog110.fc2.com/tb.php/206-812e86c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

最新記事

カウンター

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード