FC2ブログ
11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

MTBerトレラン大会に出る 

少し偏った意見ですがご勘弁を。




先週日曜日は仕事の付き合いで山岳マラソン(?)に参加してきました。

大会名はチャレンジダイトレ(?)みたいな名前でした。

ダイトレといえば大阪近辺の方はご存じの、いわゆる総延長数10KMロングトレイルです。

まあそのトレイルを使ってイベントが開かれたってわけ。

大会は3カテゴリーあって、初級・中級・上級と別れており、小生は初級をチョイス。

初級は二上山から大和葛城山まで、中級は金剛山まで、上級は紀見峠まで走るらしい。

登山目的の人も、トレランでタイムを狙う人も、同じ場所を同じ時間帯に走るという

ちょっと設定としておかしい大会です(笑)



朝6時~9時にスタートすればいいらしかったが、小生が属するグループは6時にスタート。

奈良県の当麻寺駅近辺からスタートです。

天候は晴れ&曇り。ただ前日まで長い雨が降っていたのでトレイルは完全にウェット。

最初からかなりの斜度を登らされ、結構キツイかったです。

せっかく山を登るのなら自転車で登りたい(笑)と常々思っていましたね。

びっくりしたのは結構年配の人もスタスタ歩いて登っていくので、若いもんは頑張らざるを得ませんでした。



岩屋橋(?)のチェックポイントから大和葛城山までは殆ど登り。

ダイトレは整備されまくっているので、木の階段が延々続くスポットもあり…つまらん。

尾根を中心に歩いて行くのですが、両側の木々が高いため殆ど眺望も無く…つまらん。

結局一度も走ることなく、大和葛城山に9時に到着。意外とあっさりとした3時間でしたね。

ま、好き好んででる大会ではないかと。







さてここからは余談。

小生はMTBerですが、昨今のトレイル問題の一旦を垣間見ました。

というのは今回はトレイルランをしている人がどんな走りをしているのか…

興味がありましたが、今回しかと見ましたよ。

大前提として、今回は西に向かう人しかいないコース設定なわけで、

トレランランナーはハイカー(登山目的の人)に声をかけて抜かしていかないといけない。

声掛けしてるランナー?だいたい3割~4割だわ。

あとね、ハイカーとランナーの速度が違いすぎる。

えっちらほっちら登ったり下ったりするハイカーがいる後ろから

ドタドタ音を立てて下ってくるし、登りは無理やり登っていく人も少なくない。

MTBならハイカーと並走することはありえないし、声をかけず抜かすことはまあ無いね。

ハイカーにMTBは…と言われるならまだしも、トレランランナーも結構ひどいね。

さっき書いたように、普段のトレイルなら両方向歩く人がいるわけで、

きつい階段をえっちらほっちら登っている人の前からあのスピードでトレランランナーが下ってきたら?

危険度合はMTB=トレランやんね。
スポンサーサイト

[edit]

« GWは富士見パノラマ  |  今年のGW予定 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurige1996.blog110.fc2.com/tb.php/196-71ebda56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

最新記事

カウンター

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード