FC2ブログ
10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

ID:b3hyhj 

スポンサーサイト

[edit]

エンデューロMTBでブルべ完走②  

3、フォトチェック①~PC②

約10分の借金を抱えての再スタート。

当面下りが続くものだと思っていたのですが。。。

ただの勘違いだったみたい。次は売木峠という登りが始まる。

この地方独特なのかもしれませんが、登り坂の先が遠くまでちゃんと見えるのが辛い。

登っていると急に空腹を感じ始めたため、PC①で買ったものを補給しながらの登坂。

この峠は100mくらい高度を上げる程度だったかな?

峠を超えると道の駅に到着。PCでもないからそのまま通過するのがベストなのだろうが…

座って食事を取りたい欲求が勝り、借金生活の真っただ中なのにピットイン(笑)

こういう時はカレーが一番良い(早く出てくるし塩分補給にもなるし)のだが、

カレーがメニューに無く、仕方なく生姜焼き丼をチョイス。




食べながらこの先どのような地形なのか下調べをしていたら、この直後にまた標高1000mまで登らされるらしい(笑)もうツライ。

その後、脳にも栄養が回ってきたのか、次第に借金生活がドンドン悪化していることに気づく。

PC②まで残り30㎞を2時間で果たして間に合うのか???

ゆっくりと食べてる場合じゃねえ!ということに気づき、最後はかき込むように胃に押し込み、急いでリスタート。

するとすぐに登りが始まる。そして終わらない登坂。

あそこが頂上?と思ってそこまで行くと、さらにその先に頂上が見える…の繰り返し。

ホンマこの峠は長かった。

新野峠というらしい。

道がキレイだから走りやすかったけど、食後に上る峠じゃなかったね(笑)。

繰り返すけどホンマに長い坂だった。

で、ようやく長い下り区間。20㎞くらい下り続ける。平均時速が13㎞台だったのが、どんどん速くなっていく。

結局PC②までほぼ下りっぱなし。

一部登り返しや平地があったので、速度を維持するために踏んだためか、意外と脚にダメージが溜まった模様。それにしても疲れた。

ほいでPCクローズ時間が14:48であるPC②に14:15に到着。

長い下りがあると、あっという間に借金返済できることに感動すら覚えた。




PC②~PC③

さて次は足助のPC③までの55㎞。

峠は2つ。後半の峠は10㎞以上登り続けるメインディッシュである。

PC②を出るとすぐに登りが始まる。ホンマにAR中部のブルべは登りと下りしか無いな。平地が恋しいわ。

1つ目の峠は岩子谷トンネルを超えるまでだと思っていた。

実際行ってみると、トンネルの先にも登りが待っていた。クソッタレ。

2つ目の峠は踏む力もなく…ペダルをクルクル回すだけ。

たまに10%くらいの斜度がある区間もあり、バラエティに富んだ峠だった。

これだけ登らされる峠だから、山頂まで登らされると思っていたら、最終的にはトンネルで峠を超える道だった。

どうせトンネルを作るのなら、もう少し標高の低いところに作って欲しいわ。

道の駅で昼食を食べている時に、この峠の後に1回だけ50mくらいの登り返しがあると分かっていたので、それに備えていたんだけど、

その登り坂の入口で

“ もう登れません!ここでリタイアします! ”

と絶叫しているランドヌールがいた。

これ1つ登れば足助まで行けて時間内ゴールできるのに…と思いながら横を通り過ぎる。

たぶんここまで来るまでの間に何度かスタッフに連絡したんだろうなぁ…

スタッフは何度も激励したんだろうなぁ…と余計なことを考えながら足助まで一気にダウンヒル。この区間が一番爽快で楽しかった。

そして17時45分頃PC③セブンイレブン足助町店に到着した。

峠のピークで平均時速が15㎞ちょうどだったけど、PC③に到着する頃には15.5㎞まで回復。下り坂万歳!!






3、PC③~ゴール

ピザまんと濃いめのカルピスを補給して再スタート。

そういえば香嵐渓の紅葉はまだだったみたい。ライトアップもされていなかったし。

交通量が激増したので途端に走りづらくなった。トラックやら観光帰りの乗用車がかなり多い。

さっきまでは全然車がいなかったのでストレスが溜まる。

ここからは分かりづらいルートの連続だ。

実際次の右折のポイントが分かりづらかったが、ブリーフィングの際に補足があったので問題なく曲がることができた。

右に曲がってY字路を左に行くと…ゲっ!!また登り!!

いやらしい道を選ぶねぇ~中部さんは~と呟きながら登る。案外短かったけど。

その後は藤岡(?)電気興業を右折し…最後に戸越峠にIN!

戸越峠は初めて登る。

その存在を知らないので、まさか最後にこんな峠が待っているとは思っていなかった。

みんな知っていたらしいけど。

その後K33からK20への移行もスムーズにでき、最後のR248左折は間違えたけど、概ね迷うことも無くゴール地点に到着することができた。

ゴール地点には、AR中部のMTBランドヌールスタッフがいらっしゃって、

エンデューロMTBでの200km走破を喜んでもらえた。写真も撮って頂きました。




■最後に

今年6度目のブルべは途中DNFの危機がありつつも無事にゴールできました。

下りや平地で得た貯金を、登り坂で全て使い果たし、挙句の果てには初の借金生活に陥るなど今までになかった展開でしたが、

当日朝までDNSを考えていた身としては参加して良かったなと思えるブルべだった。

一度も飽きずに集中して走れたのはいつぶりだろうか…。

でもまあ200kmですからね。

600㎞走った経験もあってか、やはり短く感じたかな。

今回のBRM1027は獲得標高3400m弱だったので、計算上(?)300㎞のブルべも400㎞ブルべもMTBで出られるのではないかと思いました。

もちろん出ないけどね(笑)

ましてエンデューロMTBでなんて。

[edit]

プロフィール

フリーエリア

最新記事

カウンター

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード