06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

山岳グランフォンド吉野に参加してきた② 

【日曜日】
4時に起床。場所は道の駅大淀。

近くに同じGF吉野に参加すると思われる方の車が2台ほど停車していた。

朝食は事前に買い込んでいたので食べながら出発。4時半過ぎに現地に到着。

到着したらすぐに自転車をスタート地点に並べに行った。

ここ最近は早めに自転車を並べる人が増えているように感じる。今回は前から3列目。

自転車を並べてから受付。受付でもらったゼッケンを直ぐに取り付ける。

そうそう、GF吉野なのに機材がハイテク化していた。スタート&通過などはバーコード管理されている模様。

久々に会うチーム員の方々とあいさつをし、6時ちょっとすぎにスタート!!



快調に吉野山を下り一路五條方面へ。

普段はロードを先頭とする大集団が形成されるが…今回の先頭はMTBの俺??

信号で止まったのはいいが、なぜか小生を先頭に誰も前に出てくれない(汗)

時速32km/h程度で走っているから?後ろを見るとだいたい20名程度が連なっている。

たまに速い集団が抜いていくんだけど、一部は集団に付いていき、大多数は後に残る。

登りになれば抜いていきそうだもんだが…後が定位置らしい。

結局五條の手前辺りで集団が抜いていき…マイペース走行に移行。さっそく富貴に向かう登坂が始まる。

登り始めた頃に気づく。そういえば今年は登りの練習を全くしてなかったな…

自宅のある一宮市はサイクリングロードなどもあって走る場所に困らないんだけど、山がない。

山という山といえば、池田町にある池田山か二ノ瀬峠くらいか。

というか600㎞ブルべを走ってからまともに80㎞以上走ってないし、途端に不安になってきた。

昨年より速いのか遅いのかわからない状況で第一ピークを通過。思いの外水分を消費していたのでエイドで給水。

その後は里山を通過し第二ピークに向かう登坂へ。ここの登りはさっきの登りより斜度が高い。のでツライ。

こんな斜度の道は走ってないな~とトボトボ走っていたらサドルが合っていないことが気になってきた。

使っているサドルはスペシャライズドのPOWERサドル。S-WORKSグレードではない。

平坦路が大多数の場所を走るにはいいかもしれないが、なんかこう…登坂には向いていないのか?お尻が安定しない。

言わばシーズン明けのコンタドールのITTみたくお尻がずれるので定期的にお尻を元に戻す感じかな。わかる?

トンネルを通過して第二ピークを通過。トンネル手前ではチーム員がパンク修理をしていた。実はチーム員がパンクしているのは2人目w

そして野迫川のエイドに到着。素麺、キュウリなどをたくさん消費する。

この後は大きな登坂が2つあるので、食べ過ぎるとしんどくなると思い、会の葉寿司は4つほど持って出発した。



ここからは新コース。頂上の天狗木峠までは結構な斜度が続くらしい…というか続いていた。

MTB×ブロックタイヤだとこの区間は最悪。進まないし抜かれ放題だし…おまけにサドルが…てな感じ。

結局天狗木峠と次のピークを終えるころにはひざ痛と腰痛で戦意が喪失し…リタイヤを決意。

給水所で天川までいけば回収があるから…ということで天川まで向かうことに。

結局11時45分頃に天川エイドに到着しそのまま終わってしまった。



昨年と比べるとあっけないというか勿体ない終わり方をしてしまった。

600㎞ブルべが終わってから抜け殻のような生活をしてたからな…こう…是が非でも完走したる!!っていう熱意が最初から無かったし。

来年はSR取るつもりもないし、毎週走った方がトレーニングになりそうだし、来年はこのGF吉野をメインターゲットにして走ろうと思った次第でした。
スポンサーサイト

[edit]

プロフィール

フリーエリア

最新記事

カウンター

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード