11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

冬王滝  

史上初開催のこれっきり(?)11月王滝に行ってきました。

台風接近により中止となった9月王滝。

まさかまさかの代替レース開催の発表。

しかも開催は11月中旬w

11月にできるのか?本当に開催可能なのか?

11月の王滝の気温は?雪は?凍結は?

といった未知のセルフディスカバリーアドベンチャーに参加してきましてたよ。



現地には土曜日の14時に出発。

午前中は子供の相手をするためにプールで遊んだので少し疲れてのスタート。

王滝への道のりはほぼノンストップだったのに到着したのは17時15分。



競技説明は終わってるし、選手受付も終わってるし…出遅れ感満点。

なになに?周回コースに変更のため、荷物を預けられるシステムになってる?

コース上で開けられる袋とゴールまで開けられない袋と2枚頂く。

突然の説明のため頭に入ってこない。申し訳なさ過ぎて聞き返すこともせず。。。

うまい使い方が浮かばない。そもそもシートパック装着で走る予定なんで、

荷物を預けるつもりも無く…ゴミ袋をゲットしたといったところかw


受付が終わった時点ですでに外は真っ暗。

宿に泊まる組は既に駐車場からはいなくなっており、ポツポツと残るは車中泊組。

かく言う小生も車中泊組なので、夜を越す準備を始める。

すでに両端の車両の方は食事を始めており…早いなwまだ17時過ぎだぞw

我が家の車はトヨタのノアなのだが、2列目シートを前に寄せて寝床を確保。

177cmの小生でも斜めに寝れば足を延ばして寝られる。

あと普段嫁しか使わない-15℃対応のシュラフに足を突っ込み晩飯をば。

上着はダウンジャケットだから寒くないが、足元はシュラフに入れないと寒い。

20時くらいにはご近所さんも殆ど車内に入り寝床についていた模様。

小生は車の天井に置いて冷やしておいたビールを頂き21時ごろ寝た。



目を覚ましたのは3時。厳寒期用シュラフのため寒さは全く感じない。

ただ車内の気温はかなり低い。おそらく外気温と同じく氷点下か。

エンジンを付け窓を開けて夜空を見上げると綺麗な星空。王滝に来た理由の一つでもある。

オリオン座を見る。何年振り?オリオン座の中にも星がいくつもある。

都会でみるとオリオン座の中に星なんて見えない。田舎ならではの星空。

とはいえ6時スタートでスタート前に車体を並べる気もないのでまさかの二度寝。

そして起きたのは4時。さすがに周囲には車がズラーッと並んでいる。

準備を開始し6時前にスタート地点へ。

いつもと違い、参加者の殆どが屋根の下で暖を取っているw


寒い。風も吹いていたので、予定していなかったマウンテンジャケットを着る。

そして6時丁度にスタート。いつもの号砲とともにw

今回のテーマは”大人の遠足”。だから全く先を急ぐつもりも無く走り出す。

気温は氷点下のため勿論のこと路面凍結場所があった。

登りに入っても急がない。身体が暖まった参加者はコース脇で上着を脱ぎ脱ぎ。

小生は周回コースの入り口で脱ぐ。

コースは以前使ったことがある(?)周回コースとのこと。

9月のコースで説明すると、最初のピークを5回登るコース設定なんだとか。

つまりワンウェイコースよりもキツイってこと(笑)

まあ1回でリタイヤするつもりだったけど。

登りの序盤はいつも通り。

んが、登るにつれて積雪した路面が現れはじめる。

そして…ついに全面が雪景色に(笑)


周囲の参加者も苦笑い。登れば登るほど雪が深くなる。

そしてみんな深くて細い雪のわだちを通る羽目になる。

わだちを外すと一気にスピードダウンwというか止まるwww

登りの頂上で数キロ続くアップダウンで今日一日のやる気を無くし…

チラッとしか見えない御嶽山を探し、御嶽山をバックに写真撮影。

これでノルマは達成された。いざ帰還すんべ!!
と本格的なダウンヒルを開始。

ここでシートパックを付けているデメリットが顕著に。

車体が揺れるとシートパックも左右に揺れ…ハンドリングが思い通りにならない。

細いわだちをトレースしたいがなかなかの難易度w

結局ダウンヒルも楽しめない王滝となってしまった。



そしてゴール地点に到達。

どうやら42km組のゴールが始まっていたようで、”おかえりなさ~い”と叫ばれる。

いや、僕、リタイヤですから…と言いづらい雰囲気w

まあ運営サイドもゼッケン見れば分かりますよね。その後は事務的な手続き。

そして駐車場まで戻るのだが…その間が寒い寒い!!

今まで寒さを感じたことが無かったスペシャライズドのグローブでもかなり寒い。

結局寒さでリタイヤを決心したものの、更に冷たくなった状態で戻ってきた。

その後は焚火にあたって何とか体温をあげてから帰宅の途につきました。



結論から言うと、自称王滝マニアですが、次回は絶対来ない!!と言っておこうか。

運営サイドには文句はありません。

むしろこんなエクストリームな王滝を開催して頂いて感謝してます。

ただ2度目は無い。たぶん色気は出さないと思うけど、2度目はやらん方が良いよ。

9月の中止になった時にエントリー代返金しろ!!という輩が結構いましたが無視したらいいよ。

とりあえず安全に、楽しく開催できる場合にのみやれば良いんだから。

なのでもう一度言います、もう2度と冬王滝はいらないよ!!
スポンサーサイト

[edit]

プロフィール

フリーエリア

最新記事

カウンター

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード