11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

コースマーシャルしてきました 

先週末はノーライド。

理由はとあるレースのコースマーシャルをしてたから。

今流行りのシクロクロスですわ。

小生は全く興味ないんですけどね。

ま、ショップの繋がりでお手伝いしてきました。



コースマーシャルっていっても未経験な私。

そんな小生が担当したのがスタート直後の区間。

舗装区間からダートに入る場所が急にコース幅が狭くなっていて、

スタート時は集団がスピードがついた状態で突っ込んでくるので結構危険な場所でした。





危険な箇所って分かってたんですけどね、

最初のカテゴリーレースで早速落車発生。

みんな試走してるはずなんだけど…試走で分からんかな?

でも怪我人はなくみんな走っていった。

実はスタート直後でも落車があったらしく…一斉スタートはやっぱり危険やね。

コースを狭くするなら、もう少し集団を絞るコーナーか登りが必要なのでは?と思う。

レース主催者から危険を伝えるために笛を貸してもらう。

レーススタート時は笛と赤旗で右によるようにアラートをだす。

するとそれからは落車が無くなった。



さてさて担当区間からはこのレースの最難関区間である

キャンバー地獄コーナーが見渡せたのでずっと観戦させてもらった。

コーナーはこんな感じ…


ちなみにトップカテゴリーのトップ選手は下記動画のように走ってた。


キャンバーは単独時に走るのも難しいので、レース中はほとんどの人は足をついて走ってたね。

りんくうはほぼド平坦なコースレイアウトだったので、

大きく差がつくコーナーといえばここくらいだったみたい。



レース自体は大きな事故や落車もなく無事終了。

周回コースで、しかも観客と近い場所を何度も走るので応援がすごかったね。

XCレースとかは何度も見れる場所もあるけど、シクロみたく全体は見えんからね。

見る方にも楽しいレースなんだろね。


最後に…シクロには全く興味がないと常々言ってきましたが、

来年初旬の堺ステージにおニューMTBで参加することにしました。

C4カテゴリーなんで昼前に出走だから…家族も来るかもね。

レース時間が30分位だから…朝からどっかに走りに行ってから行こうかな

では!
スポンサーサイト

[edit]

ブレーキパッドとローラー台専用タイヤ 

何かと物入りな年の瀬。

ではない。ただ勝手に買いそろえている感がありますが。

土曜日に手に入れたブレーキパッドを日曜日に取り付けてみる。

実はMAGURAのブレーキパッドを変えるのは初めて。

いや正確に言うと4年ぶりか?

以前乗っていたカスタムFuelEx8にはMAGURAのLouiseが装着されていた。

それぶりやね。交換方法まったく覚えていなかったし。


ちなみにビフォーアフターのブレーキパッド比較してみると・・・


結構な減り具合。そして年季が入ってる。

カーバインを買って早1年4か月。初めてのパッド高官は意外と簡単に終わった。

ブレーキのピストンが磁石になっていて、パッドをピストンに乗っけてボルトで固定するだけ。

面倒な調整の必要なく一瞬で終わった。

ほんまにこれであっているのか?マンションの共用部分でパーツ交換をしつつ茫然とする私。

まあ乗って、ブレーキをかけても問題ないのでこれでいいんでしょう。




さてさて、ブレーキパッドを交換した後はロードタイヤの交換をば。

今となってはローラー台専用ホイールとなっているRSYSの後輪にローラー台専用タイヤを付けてみた。

いままでミシュランのPRO4が装着されていたけど、ひび割れがひどくていつ爆発するか危険。

だったので一度試してみようと思ってローラー台専用タイヤを買ってみたわけ。

今日ローラー台に乗ってみたけど、そんなに静かになっているかな????

いまのところ期待されていたほどの静粛性は発揮されていない。気がする。

まあタイヤが無駄にすり減るのを防止してくれるだけで一定の価値はあると思うからいいんだけど。

とりあえず静粛性については今後変わるかもしれんし。

以上!!

[edit]

13のち堺浜のはずが 

どうも。

いよいよ今週末に迫ったスターウォーズ公開日。

小生は四条畷の新型イオンシネマにて公開日当日に見に行きます。

予約開始日に予約しましたが、さほど埋まっていなかったような・・・今は知りませんが。

エピソード4から始まるという斬新さは今後誰もまねできないはずなんだけど、

ジョージルーカスが売ってしまったSWなんでね・・・厳しめの目で見に行ってこようと思います。



さてさて、先週末は土曜日に走ってきました。

先々週にMAGURA MT6のフロントブレーキがおかしくなったので今回はロードです。

予定では十三峠を登って、大和川沿いを走り、堺浜に立ち寄って、アクオードにMT6のブレーキパッドを購入して帰宅する感じ。

7時には出発しようと思ったけど、案外外が明るくならず、家族と朝食を取って出発。

土曜日の朝とはいえ、大阪市内は車多いね。

平日にローラー台に乗っていなかったので足は完全にフレッシュ。

巡航スピードも堺ナイターエンデューロでもがいた甲斐あってか上がってる気がする。

機嫌よく東大阪に向けて走る。周囲は信号無視の自転車だらけ。死ねばいいのに。



十三峠の麓にある万代にてトイレ休憩&補給確保をしてからいざヒルクライム!!

タイムなんて出るはずもないのにタイムを計測してしまう・・・浅はかな俺。

最初の区間をダンシングで登り、峠道に入ってからシッティングで。

その時気づく。今日、やっぱり俺調子悪い。いやロードだからふむギアが無いだけか?

RSYSには28Tまで付いているけど、ROVALには25Tしかついていない。

しかもクランクはノーマルクランクだから・・・やっぱり調子じゃなくて登坂力の問題だわ(笑)

えっちらほっちら・・・結局滝のような汗をたらたら垂らしながら峠頂上に到着。

MTBならクルクルギアがあるので気にならないけど、やっぱりロードは甘くないね。



頂上で景色を見ながら休憩してたけど、記憶に残したくないので写真無し。そのまま下山。

あまりのだらけっぷりにそのまま家に帰ろうかと思ったけど、我慢してブレーキパッドだけは買いに行くことに。

年末休暇が近いから、MTBも乗れるような状態にしておきたいしね。

R170を全力で南下、R25をのんびり西進。意外と早く着いたねアクオードまで。




そういや大昔に旧店舗のアクオードでは何度か買い物したけど、新店舗は初めての来店。

ロード乗りの小生が来たのでロードのパーツを探しに来たのか?と思ったみたいだけど、

シブいパーツを探しに来たのよ。わては。

在庫確認していなかったけど、しっかりありましたよ、MT6用のブレーキパッド。

アクオード・・・やるな。俺の中でだけど点数アップやわ。

フロントのみ購入を考えていたけど、ネットでも実店舗でも置いている店が少なかったので1セット購入。

1個3000円!!高い!!でも必要だから仕方がない(笑)

結局堺浜には寄らず、そのまま帰宅。

走行距離・・・50km強。ショボショボな小生。

来週は・・シクロクロスりんくうステージ(?)の手伝いでノーライドの予定。

今週2回飲み会あるのに・・・体に蓄積していく一方だね。今年も(泣)

[edit]

FATにXCにシクロ 

今日は出入りしているショップの走行会に行ってきました。

2週間前と同じ場所ですが、今日は自走ではなく車で現地まで。

6時に出発しようと考えていたのですが、見事に子供が5時起きをメイクしてくれたおかげで

出発がだいぶん遅れてしまいました(´・ω・`)



6時10分過ぎにようやく出発。阪奈道路を超えて奈良に入る。

その後子供の森の麓に車をデポし、集合場所のH寺までノンストップで走ります。

最初から登坂が連続するので結構ハードな立ち上がり。

ほぼ真冬仕様の服装をしていたので途中何度も脱ぎ脱ぎ。

結局最終的には夏用長袖アンダーにウィンドブレーカーのみの格好に。

まだまだ気温が高いね。



登りをクリアして約40分ほどでH寺まで到着。

集合場所に行ったら思いのほか人が沢山(10人くらい?)いて、車種も多彩な感じ。

なんとFATが4台、29が1台、27.5が1台、26が3台、シクロが1台(笑)

FATバイクが流行っているのを肌で感じることができましたね。

ただ見た目には1つの集団とはだれも思わんやろうね。。。



集合写真を撮ってからスタート。FATバイクの後に憑かせてもらう。

ロードノイズが全然違う。ゴーゴーと唸ってる。

よく見るとそのうちの一台はフロントシングル。何用なんだ?このバイク(笑)

トレイルに入ると早速FATがメカトラ。急激に変速したためガリガリ言わせてました。

チェーンがどこかに噛みこんでいた模様。10分足らずで修理して再スタート。

あまりMTB経験度が高くないのか?山に慣れていない様子。

M寺を超えて展望台まで一気に向かいましたが、FAT組は疲弊度合が他とは違います(笑)

見た目ほどは重たくないとはいえ、やはり登る山にはFATはつらいんじゃね?




人のことはさておき、自分は途中から先頭を走らせてもらい、一人楽しむスタイルに。

気づけばフロントブレーキがエアを噛んだのか(?)ほとんど制動力が無くなってしまう。

故に2割程度まで落ちたFブレーキで下りを楽しむ。

MTBを始めた当初はRブレーキメインで下っていたけど、今はFブレーキメインに変わっている。

ことを今日改めて感じることができた。Fブレーキが無いと怖いわ!オーバースピード!!







その後展望台にて休憩し、パン屋に寄ってから子供の森まで下山。

皆さんはパン屋の前の舗装路を下っていきましたが、

小生はもったいないのでトレイルに戻り、いつものDH区間を楽しんでから子供の森まで。

このDH区間が一番Fブレーキが無くて冷や冷やしましたな。

リアタイヤがかなり横にスライドしてましたわ(笑)





結局子供の森でタイムアウト。離脱することに。

8時過ぎにH寺を出発し、11時に子供の森って・・・普段のNRの走行会ではあり得ないリズム。

ま、たまには良いよね。ゆったりとしたペースも。

来週は晴れたら久々に河内長野方面にでもいきましょうかね???

[edit]

ブルべって楽しいのか? 

いきなりブルべ愛好家に喧嘩を売るようなタイトルではありますが、

決して悪意があって言っているのではありません。

あくまで参加したいな~という思考から湧いてきた純粋な疑問です(笑)

新しいことがしてみたいので、来年はブルべに一度は出てみようと考えています。



小生が住んでいるのは大阪なので、大阪近辺のブルべはオダックス近畿が主催しています。

オダックス近畿HP
http://audax-kinki.com/

見れば見るほど異次元の世界が広がってますね・・・(笑)

600kmやら中には1000kmとか・・・おかしいやろ(笑)

その中で、小生の実家の隣にある泉佐野市をSTART&GOALとしているブルべがあり、

ブルべに初めて出るには最高の環境ではないか!

と思いついたのがブルべに興味を持ったきっかけなんです。


ブルべといっても、小生は大阪の自宅から嫁の実家である岐阜までの200kmを何度も経験しているので、

わざわざ200kmを走るブルべには興味が湧きません。故に初ブルべは300からか?

そもそも初めて参加する人間は300kmからスタートできるんだろうか?

そこらへんの知識がないのが厄介ですが、とりあえず出るイベントの候補は決まっています。

候補①BRM326 泉佐野300 泉佐野⇒十津川⇒五条⇒泉佐野

候補②BRM429 泉佐野400 泉佐野⇒和歌山一周⇒泉佐野

選んだ理由は泉佐野発着である点と、ぎりぎり夜明けまで走らなくて済む限界の距離だからです。

朝の出走時間が7時もしくは8時ですので十分自走で行ける範囲だし、

①であればおそらく16時間で完走できる・・・はず。それなら23時には泉佐野にいるはず。

②であればおそらく21時間で完走できる・・・はず。それなら4時には泉佐野にいるはず。

・・・書いていて正直思うのですが、①が限界じゃね?と。

日をまたいでまで自転車こぎたいのかね?あんたは?と冷たい目で嫁に見られそう(笑)

そういえば今年のGF吉野でも、なぜか五条に降りてくる道で超絶な眠気と戦った経験があり、

眠気に弱い体質ではないかと思っているのです。だから400kmはきついんじゃないかと。

幸い、①が終わってから②のエントリーが開始なので、

①が物足りなければ②に出ればいいし、①で十分ならそれはそれでいいんじゃないかと。

妻子持ちなのであまり無理は禁物。働けなくなったら趣味じゃないもんね。


とりあえずは情報収集します。

[edit]

堺ナイターエンデューロ3時間一本勝負 

先週土曜日は、堺ナイターエンデューロに参加してきました。

今回で2度目の参加となります。

ご存じない方もおられるかと思いますが(結構知らない人も多い)

堺浜近くにあるJGREEN堺というサッカー場の周回路を使ったレースです。

1周約2.2kmを3時間の間で何週走れるかを競います。

堺浜ではクリテリウムが頻繁に行われているようですが、

3時間も走れるのはこのイベントだけでしょう。

昨年は気温15度という11月末としてはあり得ない気温の中行われましたが、

今年はご存知の通り、レース3日前から突然冬に季節はかわり。。。当日も寒かったです。



18時半から試走が始まるので、なるべく早く現地入りしました。

昨年は時間に間に合わず駐車場に駐車できなかった人が多かったみたいなので。

昨年と駐車場の場所が異なり、舗装された駐車場を利用しました。

それにしても寒い。風もある。

コースはほぼ長方形の形をしているんだけど、最終のストレートでの向かい風が半端ない。

30kmを維持するのは単独走だと長くは続かんだろうと予想できましたね。

昨年は冬用のアンダーに半袖のジャージ&短パンという服装で出走しましたが、

今年は夏用長袖+冬用アウター&短パン+レッグウォーマーという重装備で出走。

服装は間違いじゃなかったみたいで、走っている時は熱くも寒くもない感じでした。



レースは予定通り19時45分にローリングスタートでスタート。



1周目はパレードラン的な位置づけ。2周目からレース開始です。

2周目に入った途端周囲はダッシュダッシュ!!なんか取り残された感じ(笑)

どうせあと3時間も走るんだし、とりあえずは抑え気味にスタートしました。

ラップタイムを見るとわかりますが、集団に乗れている時とそうじゃない時のラップタイムが全然違う。

当然な話なんだけど、結構乗れていなかった時間があったよね。

ま、そんなに速いわけじゃないんで、チームで出走しているフレッシュな人を見つけて後ろにつかせてもらってました。


1時間が過ぎ・・・1.5時間が過ぎ・・・徐々に足の疲労が出てきます。

単独巡航の際は4番目のストレートの向かい風が如実に足の筋力を奪っていくのが分かる。

そして疲労が蓄積し・・・とりあえず2時間を迎える前の10分間は抑えめに走る温存作戦を実施。

2時間が経過した直後にメーターを見たところ、走行距離は66.6kmとのこと。

やばい!ノルマは100km走り切ること!!と決めていたのに、全く貯金が無いことが判明。

こうしちゃおれん!ということで再度ギアを入れ直し、実力を上回る力の集団に入る。

しかし運悪く先頭集団が後ろから来て、走っていた集団がなぜか崩壊してしまう。

また単独巡航&集団探し・・・の繰り返し。

2.5時間を経過した頃から4番目のストレートの向かい風が収まり始める。

疲労で踏めない割には速度が上がる。そして集団の速度は上がる一方。

残り時間を考えてあと3周くらいかと考えている時にまた先頭集団がやってきて集団が崩壊(泣)

若干気持ちが切れたが、最終周回に入った時点のタイム表記が残り4分と表示されているのを見てしまう。

もう一周頑張ればノルマの100kmが達成できる!!と思いスピードアップ。

結局残り3秒でスタートラインを通過し無事あと1周走る権利をゲット。

最後の一周はパレードラン的にゆ~っくり走って、コース上の係りの人にあいさつをしてゴール!

総走行距離はなんと100kmちょうど(笑)

最初にスタートボタンを押し忘れていたので、正確に言うと101kmくらいかと。


レース後の一幕。




昨年は2時間ほど走って、腰痛とひざ痛を言い訳にして走り切らんかったけど、今年は走り切った。

正直言うと最近途中リタイヤみたいなことが続いていたので、

このリタイヤ癖を無くすためにも絶対走り切るつもりでいたんよね。

やっぱり小生の場合、休憩することが一番の悪ですわ。

疲労蓄積⇒休憩⇒汗で身体が冷える⇒再出走⇒気持ちが乗らない⇒休憩⇒寒くなる⇒リタイヤ

みたいな感じかな。

ラップはご覧のとおり、ラップタイムの上下幅がかなり大きい。最速と最遅で40秒近く離れてる。




でも今回は走り切ったことで満足しようと思う。

今年は3時間でちょうど100km。

来年走れるかどうかわからんけど、いい試金石ができたと思う。

来年出るならこの記録を105kmくらいまでは伸ばしたいよね。

そしたら今回はソロの順位が30位だったけど、20位以上を狙えるはず!!



とりあえずこれで今年のレースイベントは終了。

次回は・・・ブルべ・・・かな?

[edit]

プロフィール

フリーエリア

最新記事

カウンター

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。