09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

かかみ野MTBフェス出てきました 

日曜日は岐阜県各務原市にあるかかみ野MTBコースで開かれた

第11回かかみ野MTBフェスティバルに参加してきました。





その中で小生は3時間エンデューロソロにエントリー。

一回出てみたかったんですよね。この大会。

なんたって(嫁の実家からですが)自走で行けるレースなんですから。

なので自走で会場入り、自走で帰宅してやりましたよ。

大阪のMTBerでは有り得ないパターンではないでしょうか。


当日は11時スタート、10時までに受付をする必要があったので、嫁の実家を9時前に出発。

途中、迫間不動の峠を1つ越えて現地に到着。だいたい40分位で到着。

背中にドリンクやら着替を入れたリュックを背負っていたので予想よりかかった感じ。

到着したら…いるわいるわMTBの集団が。



かかみ野MTBパークには連休に来ることはしばしばだけど、こんなに人が集まっているのを見るのは初めて。

大会の要綱を見ると参加者の90%以上が愛知県、岐阜県からの参加者(笑)

ほんま地元なMTBイベントですわ。

昨年は無かったので2年ぶりの当イベント。11回目とあってやっぱり人気あるのね。



さてさて11時に召集開始。

ソロが最前列に集合させられ、なぜか一番前列に位置取ってしまった。

大会の係の方がめっちゃ写真取ってたw

地元の人間じゃないのにすみませんねぇ~たぶん来年の大会HPで使われるかも(笑)

とにかくいっぱい写真を取ってた。どこかで手に入るんだろうか?

11時10分に3時間エンデューロがスタート。

さすがXC系イベント。スタートの号俸と共に一斉にダッシュがかかる。

スタート時は前に係の人が走っていたけど、いつの間にいなくなったんだろう???

早朝できた試走をしていなかったので、コースがどんな感じかも分からず周囲に乗せられ小生もダッシュ!

そもそも想定していた反時計回りではなく時計回りのコース構成。下調べしとけよ!!って感じ。

その後石畳区間を1/4も登らない辺りにある左の道に入り、その後約100m先のDHコースへ右折で突入。

コース知っている参加者はこのDHコース入口に向かってダッシュしてたんだね。

当然の如くDHコースの入り口で渋滞発生。

DHコースは何回も走った事のあるコースなので難なくクリア。

その後は石畳区間に戻り、すぐ右折をして、特設コースで常設コースの入り口へ戻る。

そっからシングルトラックを経由して駐車場の奥側まで行って一周終わりって感じ。

いや~3時間走るには単調なコースですわ。もっと常設コースの要素取り入れてよ。

DHコースから石畳へ戻る⇒石畳を登る⇒常設コース突入⇒常設コース出口⇒シングル⇒駐車場とかさ、

石畳区間⇒左折して池方面へ⇒裏からDHコースに突入⇒上段と同じに。。。とかさ、

もっと一周の距離を長くしてほしいね。小生のペースでも5分で回れてしまうやん。

京都のゆぶねMTBパークだったら一周4.5kmあるで。そこは改善してほしい。

コースが長くなれば係の負担も増えるけど、かかみ野らしいコースにしてほしいよね。

シクロで走れるコース構成です!って書いてたけど、シクロで走ってる人おらんかったで。



話がずれてしまったけど、最初の1時間は5分くらいのラップタイムで周回。

ロッキーのHTの方と、TREKのFSの方とほぼ同じペース。

これだけ実力が均衡している人と競り合うことができるなんて楽しいこと楽しいこと。

ホンマのこと言うと、前の2人が先行して、その前の渋滞に引っかかって、小生が追いつくって感じだったけど(笑)

ラップタイムの差がでる場所とすればスタートの直線、石畳区間からDHコースの間、裏のストレートくらいかな。

そんな感じで周回を続ける。ロッキーの方はだんだん遅れる、TREKの方は強いわ、ペース落ちず。

肝心の小生は…(実は気管支炎で体調不良なので)…80分あたりから中断。

ペースは最初から変わらずちょうど5分で周回できていたんだけどね、明日会社休めないし(笑)

最近リタイヤ癖が付いてるからなんとか続けたかったんだけどね、今回は無念のストップ。

1時間経過時点での途中経過を見たら、ソログループ40名中11位。8位くらいまでは数分の差。

結構良い位置につけていたのに残念。

その後家族と合流し17時過ぎに大阪の自宅へ到着。

体育の日の連休の中日に開いてくれたら最高なんですけどね~

次回参加イベントは11月28日の堺ミッドナイトエンデューロ3Hでやんす。

【車体】Specialized Epic 29er
【タイヤ】FAST TRACK2.3(F) FAST TRACK2.1(R)
【空気圧】前後1.9



スポンサーサイト

[edit]

せっかくなので11速化を検討 

ハードテイル化になかなか踏ん切りがつかない私。

せっかくの機会なので、ハードテイル化をすぐやってみよう!となりそうな

ことを考えてみることにした。

とりあえず一部パーツのアップグレードを考えてみた。


①ブレーキ

今はXTRのブレーキが付いてる。

でも個人的にはマグラのブレーキが好き。

その理由はブレーキレバーのタッチがシマノより質がよく感じるから。

シマノはレバーを握った途端、カツンッ!と効くけど、

マグラはレバーを握るとスーグググーッカツンッ!という感じで、奥で効きが強くなる(個人的な意見)。

故にシマノよりブレーキの制動力をコントロールしやすいという感触がある。

マグラのブレーキラインナップから見ると、

MT8は高いし、MT6が妥当なところか?

昔Louiseを使ってて、マグラファンになったけど、

今はモデルチェンジをして無くなってるし。。。

ちなみにMT6で前後7万円、MT4で5万円也(Louiseはどれ相当のグレードなんや?)。

でも…XTRからの切り替えで得られるメリットで考えると…ちとコスパが悪いかな(汗)



②11速化

今のエピックは2×10で、クランク以外はXTRグレード。

クランクのみXTというパーツ構成。

なので、クランクをXTRに揃えることを検討してみる。

たしかXTRのクランクは税込58千円。

結構ええ値段すんなぁ。。。ちと尻すぼみ。

ほならいっそのこと最先端(?)の1×11化考えてみる?

クランクセット52千円
リアディレイラー22千円
スプロケット27千円
チェーン5千円
シフター10千円

というわけで合計約116千円なり~。

っておいおい!って感じ(笑)

軽量化という面では最大400gの軽量化が図れるみたいだけど…ねぇ?


パーツのアップグレードという普段ではテンション上がるはずだけど、

今回はどっちもどっちやなぁ(笑)

[edit]

ラインナップ適正化 

え~明日は楽しみにしているかかみ野MTBフェスティバルだというのに

風邪気味で横になってる栗毛です。

明日出られるのか…?そこはまたおいおい報告します(笑)



さてさて今年はちと自転車のラインナップを変えようと画策しております。

今のラインナップは…

①ロード TREKMADONE5.9

②MTB INTENSE CARBINE27.5

③MTB S-WORKS EPIC29er

てな感じ。

前から言ってるように、フルサス2台いらんな~

出来れば29erはハードテイルにしたい!

という野望を持ってました。

ほななんでEPICにしたんや?と突っ込まれそうなんですが、

9月の王滝をメインに毎年活動してる身としては、

当時のわての頭のなかにはフルサスしか選択肢がなかったんですわ。

まあハードテイルも一瞬候補に入ってましたけどね。


間違いなく言えるのはEPICはほんまええマシンですわ。

そこは間違いない。

前後サスにブレインショック付いてるし、ペダリングロスは最低限に抑えられてる。

王滝も今年走ったけどフルサスの方が断然楽だし下りではコントロールしやすい。

やけどなぁ…やっぱりハードテイルの方が速いんやわ。

下りは遅くなるかもしれんけど、登りはハードテイル優位やわ。

登りが遅いわてにとっちゃーその恩恵は喉から手が出るほど欲しいわけ。

そして極めつけが、年に一度の王滝のためにフルサスを持つのは勿体無いっちゅー考えになったこと。

ハードテイルの方が軽いんやから、自走も、GF吉野もハードテイルの方が向いてる。

富士見で下りたきゃCARBINE27.5がある!


なので!

今お店にある2013モデルのS-WORKS SJ HTを買って、パーツの乗せ替えを決めつつあります。

またことが動けば書きます。

[edit]

2015会計報告 

2015の会計報告。

昨年の王滝終了後から今年の王滝まで

自転車関連で使った金額を記録してたんですよね。

今回はじめての試みですw


↑こんな感じでアプリで管理


んで今年の使用金額は…19万円也。

中身を見てみると…

イベント参加費で5.4万円

パーツが5.7万円

ウェア代が7.9万円

となってる。


感覚だけど、例年に比べて費用がかさんでる。

レースやイベントに出過ぎたし、

新しく自家用車を買ったのでそれに合うキャリアを新調したし、

パノラマ用のDHタイヤを買ったし、

Raphaのレースケープを買ったので

その分増額したんじゃないかと。


今年はたぶんそんなに買わなきゃいけないものもないので、

2016年度は節約モードで(笑)

[edit]

管理ツール 

GARMIN CONNECTの補完的な?アプリを見つけた。



普段のGARMIN CONNECTでは見れないデータが表示される。






普段拝見してるブロガーサイクリストの走行距離と比べると

圧倒的に月間走行距離が違う。

練習は量より質という話もあるが、

やっぱりこの量じゃ望む結果は得られないんだろうなぁ。。。

[edit]

MTB衣替えならぬ 

朝早く出るには長袖が必要な季節になりましたね。

小生のMTBも衣替えならぬ車体替えを行いました。

ええ、エピックをバイクタワーの上段に、

27.5のカーバイン君を下段に据え置き、

シーズンオフ仕様の車体ラインナップに変更です。



さて昨日の午前中は子供の運動会のため走れず、

今日カーバイン君とお出かけしてきましたよ。

もちろん自走。予定では峠を2つほど登って奈良のトレイルに行く感じでした。

久々のカーバイン君なのに、前夜に全く準備をしていなかったので、

早朝出発前にサドルの高さやら、サイコンの土台を付けたりと世話しないかんじでしたね。

んでとりあえず葡萄峠まで。下は短パンでもいいけど、上は要長袖。

タイヤが2.2とエピックよりふと目で、トレッド面もアーデントレースだから路面抵抗高め。

なんでいつもより低速の30km/hを目安に巡航。

平日に3日も(?)ローラー台に乗ったからか、疲労の蓄積が感じられたけど

まあ回している間に気にならない程度まで低下。


んで葡萄坂。

アウター固定で踏み続ける。ロードの人はあまりいないけど、頂上から降りてくる人は何人か見た。

けど後ろから抜かれることなく、アウター固定で頂上に無事到着。

やっぱり車体も重いし、サスペンションにブレイン機能が無いのでペダリングロスを如実に感じる。

でもまあ、筋トレのために登っているようなものですから。いい練習です。

頂上で一休みすると、すぐ楽したくなるので、速攻で麓に向かってダウンヒル開始。

麓のセブンイレブンにて休憩後、今度は十三峠に向かう。



十三峠に向かうまでの間に対抗したローディの数が半端ない。

ロードってほんまに流行ってるんですね。。。って感じるの遅いか。

十三峠は昔カーバインで登った時は果てしもなく遅く、たしか40分弱かかったんじゃないだろうか。

まあ今日は峠2本目だし、35分で登れたらええか・・・と考えながら登坂開始。

今回もアウター固定で登る。

葡萄より十三峠のほうが斜度はキツソウだけど、なんだかこちら方が走りやすく感じる。

道も狭く、交通量も多いのになんででしょうね。

途中右膝に痛みを感じたので小休憩。

登るのを辞める選択肢もあったけど、サドル前乗りで乗ったら痛みがなかったので登る。

結局27分程度で登坂完了。前回のタイムは何だったんだろうね。


結局予定では奈良のトレイル近くで家族と合流するはずだったんだけど、

子供が遊具のある公園のほうが良いと言い出したので、奈良側に降りず大阪側へダウンヒル。

結局今日の走行距離は60km、獲得標高が900m強。

まあなんとか練習になったかな。

継続できれば来春、いい感じに仕上がってるかもね。

[edit]

プロフィール

フリーエリア

最新記事

カウンター

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。