08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

王滝タイヤ 

王滝で使用したタイヤといえば・・・

26インチ
・IRC MIBROマラソン シューブド(F&R)
・KENDA KARMA(F)
・KENDA SMALL BLOCK EIGHT(R)
・MAXXIS ICON(F)
・MAXXIS ASPEN(F)

29インチ
・SPECIALIZED RENEGADE S-WORKS(R)
・SPECIALIZED FASTTRACK S-WORKS(F)
・SPECIALIZED RENEGADE CONTROL(R)
・SPECIALIZED FASTTRACK CONTROL(F&R)


てな感じ。

正直、王滝での使用経験からという狭い領域での話ですが、

MAXXISのXC系タイヤはまったく信用していない。

全然グリップしないし、Rにて使用するとパンクするし。

一方オールマウンテンとかダウンヒル領域のタイヤは

圧倒的にMAXXISタイヤの評価は高いです。

全ては私1人の戯言ではござるが(笑)


ちなみにSPECIALIZEDのタイヤもS-WORKSグレードは王滝ではダメ

S-WORKSのレネゲードはペラペラなので二重×(パンク経験済)

S-WORKSのFASTTRACKもパンク経験はないけど、お勧めできない。

ショップからも王滝にはS-WORKSグレードは厳しいとアドバイスが。

CONTROLグレードであれば問題なく使える。

可能ならCONTROLのFASTTRACKが無難。

あくまで無難。リスクヘッジは人それぞれで。

でも26インチのF(KARMA)&R(SMALL BLOCK EIGHT)の組み合わせが最強

だといまでも思っています。

29erのベストコンビは?なんなんでしょうね?

独身時代なら金銭的にもチャレンジ可能だったんだろうけど、

もう無理ね。

スポンサーサイト

[edit]

堺浜くるくる練 

王滝後2度目の自転車は堺浜にて。

とりあえず2時間ほど乗ろうかと思って自動車で向かう。

6時半からスタートしたからか?ほとんどロードがいない。

結局8時までに見たローディは3名。なんかイベントあるの?って感じ。


最初の2周はウォーミングアップを兼ねて気軽に回る。

そのあとは35km/h以上もしくは225w以上を維持することを目標に周回を重ねる。

結局そのノルマは今の小生にはきつかったらしく、たった4周回で終了。

その後休憩しようか悩んだが、そのまま高負荷(アウター×トップ固定)で4周回。

結局この4周回で足が終了したみたいで、そのまま終了。

やっぱり王滝から1週間、疲労がまだ抜けきっていない模様です。



[edit]

顔着寸前 

王滝にて腸脛靭帯炎を再発した私。

ほんまに再発したんか?

と懐疑的な気持ちになってきたので、

走ってきました。トレイルEIGHT曽。


王滝後なので自走せずに車でトレイルへ。

駐車場からキャンプ場方面ではなく、舗装路でトレイルへ。

シングルに入る場所でS-WORKS ENDUROに乗った人が。

挨拶程度でそのまま行ってしまいましたが。

その後ワテも走る。空気圧を1.8位に設定。

森林公園(?)までは快調に降る。

だが小枝の張り出しが多くてバシバシ身体に当たって走りづらい。

晴天用のサングラスを持ってきたのに、トレイル内は暗い。

故にサングラスが付けられず、目を守るために顔を上下左右に動かしながら…


その後はコークスクリューなるコーナーがある場所へ。

んが、走る人がいないのか?

雲の巣が大量に張られていて面倒。

散々掃除してからコークスクリューに到着したけど…こりゃ無理やわ。

29erエピックはこのコーナーは厳しいです。

27.5カーバインでも無理やけど(笑)

結局何にもできず、トレイルを進み1本目終了。


特段膝の痛みがなかったのでもう一回登ることに。

今回はコークスクリュー出はなく、小屋裏のシングルに。

今までクラッシュしたことの無いトレイルだったので、油断してましたw

そして久々にやっちゃいました!

走行ライン上にある枝と木にばかり気を付けていたら、ガレた場所に入ってしまい…

前輪が左に滑り、車体の右に投げ出され、肩から着地。

そして痛めてたかもしれない右膝の皿を強打(笑)

久々に森の中で大人の男が1人悶絶…

思えば前回の悶絶もここ愛知県犬山…

ここに来るとクラッシュの神に取り付かれてるようです(笑)


結局下りメインになったせいか?右膝の痛みは発生せず。

良かったのか?悪かったのか?

まぁその答えは週末に出るでしょう。

[edit]

2015王滝 

2015王滝!!

スマホを自宅に忘れたので一切画像無し!!

結果は最低限の目標としていた完走!!

3年ぶりの完走です!!

第一CP1までに飛ばしすぎて脚つり発生!!

しまいにゃ腸脛靭帯炎を再発しスローダウン!!

結果は7時間40分で完走!!

しっかり反省して次のシーズンを迎えたいと思います!!

[edit]

どれだけ必要か分からんです 

ついに王滝まで4日です。

毎年恒例の補給食購入の儀をしてきました。


はい、買いすぎました。

てかどれだけ必要か分からんです。

なので多目に持っていきます。


人によっては45分で1つの計算で大丈夫!

とか

1500kcal分は最低でも必要だよ

とか

そりゃ人によっては燃費もちゃうし、

人によっては体内に貯めてるカロリーもちゃうやろうし…

まあ小生は多目ということで(笑)

[edit]

来年は… 

ちと早いが来期参加イベントを考えてみた。

10月 かかみ野エンデューロ
11月 堺ナイターエンデューロ
3月 タイオガカップinゆぶね
5月 春鈴鹿アタック240
7月 GF吉野 スーパーロング
9月 SDA王滝

5月の段階でアタック240を制覇するのであれば、

逆算してタイオガカップの段階で3時間はソロで走る体力をつけとかなあかんわな。

今年はイベントに出過ぎた感があるので、

来年は自重しようと思います。

ま、その前に来週末の王滝なんですがね。

[edit]

長期予報 

いよいよあと10日に迫ってきたSDA王滝。

最近は7日間の週間天気だけでなく、長期の天気予報が見れる。

当たり外れはもちろんあるけれど、

台風が来るか来ないかくらいは当たる。

ようやく19日の天気予報がでていたので暇つぶしに載せてみる。

無題


ヨーロッパの天気予報だけど、20日の時点では高気圧が日本上空にあるらしい。

今年は晴れ王滝決定やね(笑)

[edit]

住家 


我が家は転勤族。故に家は買わない、買えないと思ってる。

だが家探しは楽しい。

個人的には田舎育ちの人間なので一軒家派。

だが転勤族。

人に貸せるマンションじゃないと不動産への費用対効果が落ちる。

故に駅に近く、都会で探さないといけない。



最近マンションの資料請求をしてみた。

別にきっかけなんてないけど、銀行の金利がまた下がるってニュースを見たもんだから、

一度計算してみたわけ。いわゆる住宅ローンってやつを。

しかしスゴイね。不動産を購入するって。

住宅ローンとか登記とか、必要経費が建物価格の1割弱かかるんだってさ。

政府が、住宅メーカーが、そして銀行が庶民に家を買わせようとする意味が分かる。

ほんま、おいしい商売してますなぁ。



話は元に戻して。。。

マンション。いかに大都市に近いか、駅から近いか、そして駅の質も値段に影響する。

しかし最近の都市圏のマンションの間取りを見ると実にしょうもない。

この間取りで数千万払うやつがいるのかと思うと、ビビるね。

バルコニー。なんだよ、サービスバルコニーって。

サービスした挙句、その部分の値段を価格に上乗せしてるだけだろ?

ルーフバルコニー。あこがれる。実に憧れる。

しかし広ければ広いほど管理費は上がるし、セキュリティー上ちょっと危険だろ。

だいたいBBQなんてそこでできないんだから、

我が家が買ってもやることとしたら、3本ローラーくらいか(笑)

使う人は使うし、使わない人は宝の持ち腐れってやつなんだろな。



別に切羽詰まって買う必要がない状態なので、

とりあえずマンション探しを楽しんでみようと思います。

検索条件は
①大阪市内に25分以内にいける立地
②実質駅徒歩10分以内
③角部屋
④部屋をぐるっとかこむバルコニーがある
⑤南向き
⑥平面駐車場

ってことくらいかな。十分理想は高いけど。

[edit]

ダート三昧 

久々の投稿です。

別に乗っていなかったわけじゃないんだけど、

普段記事を書いてるPCが壊れてしまいまして・・・

まあ何事もなかったのように書きます。


気づけば既に9月に入り、王滝まで12日となっています。

毎年マシンのセッティングもおろそかにし、

王滝が近づいてもダートでの練習をまったくしていなかった反省を生かし、

今年は前後サスペンションのサグ出し、マシンの洗浄、

そしてダートでの実走経験を8月9月で積んでおります!!

というわけで先週の内容をば。



先週の土曜日は秋晴れ。ここ最近は雨続きでしたからなぁ。

王滝は本番の日は3時起床、6時スタートということもありますので、

一度同じタイムスケジュールで動いてみました。全然関係ないけど(笑)

3時に起床→車で移動→6時実走スタートみたいな(笑)

この日に来たのは南大阪のとあるダム。

寒い。正直半袖短パンスタイルだと寒かった。

今年大阪でこの気温だから、王滝は結構寒いだろうね。

去年は低体温症で50km地点でのリタイアを経験しているから、

気温が低いことには敏感になってる、気がする。

今日は山を3つ超えることがノルマ。I山を2度登る予定。


トレイルに入ると寒さは感じず。だって最初から登らされているから。

最近は雨が続いていることもあって、山の水量は多め。路面もウェットの部分が多い。

実はI山周辺は3週連続来ている。先週は1回だけ、しかも山頂までは行ってない。

アップせずに登坂開始したから多少は足が重いが、

先週と違って登坂1本目とあってかペダルを踏む足も軽い。

この山の劇坂区間は3か所あるが、最初の劇坂区間は難なくクリア。

なんでしょうね。結構テンポよく登れている感じがします。

先週は雨の中乗ったので虻の襲来はなかったのだが、この時もなく、非常に快適。

虻に纏わりつかれながら走るのってホンマにストレスかかる。

久々に虻に集中力を削がれずにすんでるから登っていても苦し楽しい(笑)

結局1本目の山頂手前までは難なくクリア。クルクル回してただけ?って感じ。

ただ山頂に通じる最後の簡易舗装の坂がきつい。傾斜は20%超えてるだろ(怒

先週同チームのエリートライダーが登っていたので小生も挑戦してみたが、

意外と登れた。

というわけで山頂到着。ええ景色やし、誰もいない、虫も寄ってこない、最高。

景色は冬の空気が乾燥している時期に比べて見晴らしはよくないが、

この景色を見るために登ってます!!と言えるくらいの絶景。



少し補給を食べて下る。登ってきた道をそのまま下る。

あ、そうそう。今回の王滝は少し太めのタイヤをチョイスしてみました。

いつもは前後2.0のタイヤを履いていたけど、今回は前だけ2.2に変更。

その影響か?下りはかなり安心して下れる。

当然だがグリップ力も増えているし、浮き砂利に乗った時のリカバリーもしやすい。

FAST TRACKのコントロールグレードなんで王滝では問題ないでしょう。


本日2山目。この山は7割は舗装路、残りはダートって感じ。

舗装路っていっても、これはロードでは走れないだろ!という個所もあり、

斜度の緩急もあるので飽きない区間。

先々週非常に混雑していたキャンプ場もさすがの気温の低さの影響で客が激減。

とっても走りやすい。

道の横には水量を増した川があり、時に滝も見えるので

景色を楽しみながら、上げすぎず、クルクル回すだけは無いように登る。

途中関電の作業員が作業をしていたが、いつも非常に足つきなく登るのが厳しい区間も、

一度も足つきなく登ることができた。焦らず登れば難なく登れる。

速く登れ!という注文が付くと厳しいけど(笑)

この時点で獲得標高が1100m程度になり、結構登った感あり。



最終は1本目と同じ道を登る。1本目と同様楽勝に終われるのか?

と思っていたら状況はそんなに甘くなかった(笑)

2本目を登り切った時には感じなかった足の疲労度がかなり高い。

1個目の劇坂区間でも心拍上がるわ、足も売り切れそうになるわ・・・何よこの変化は(笑)

悪いことに朝と比べて気温が上がったせいで虻の襲来を受けて状況は悪化。

しかも纏わりつく虻の数が5匹ほど常時飛んでいて、たまにレーパンの上に停まるのでウザい。

結局頂上まで行くつもりだったけど、途中のY字路で退散。

登りであんだけ纏わりついていた虻も下りに入ればついてこれるハズもなく。。。安心。



結局3山走破できたんだけど、休憩多く取ったし、上げすぎず走ったので練習強度としてはそこそこなのかな?

ただ3山目の登坂の最終区間は久々にキツカッタシ、足は完全に売り切れていたので

脚の筋力トレーニングという意味では練習強度高かったかな。

とりあえず3週連続山での練習はやったし、機材のメンテも十分できている。

来週は最終の練習日。

昨年は大和●●山に行ったけど、あの強度を1週間前にやるのは本番に差し障る可能性もあるので、

やっぱり来週も同じ場所あたりを走っているかもね。

[edit]

プロフィール

フリーエリア

最新記事

カウンター

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。