04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

8時間で227km 

ついに届きました。召集令状がw



今シーズンの山場のレースでんな。

そのレースとは鈴鹿8時間エンデューロのアタック240です。

鈴鹿サーキットは走ったことはあるけど、

アタック240は初めて出るレースです。

レースの内容は8時間以内に240㎞(鈴鹿サーキット40周)走れば完走、

走れなければ完走ならずってな感じ。

故に単純計算によると時間当たりの平均速度は

最低でも30km/h維持しなきゃいけない。

現在の私の状況からすると、完走できるか不明。むしろ危うい感じか?



そこでエクセルを駆使して、休憩時間とかの作戦を練ってみた。

あくまで時間内に完走する!!というレベルの話ですが。


①距離について

鈴鹿サーキットは1周5.821㎞。

そこを40周すると…232.84㎞。

つまりアタック240とはいえ、7km強は短い。

しかも正確に言うと8時間経過時点に最終周回に入っていればいいので、

完走するためには8時間以内に39周走破すればいい。

距離でいうと8時間以内に227㎞走ってればいいってこと。

ちょっといんちきな考え方ですけどね(笑)


②平均時速について

前回シマノ鈴鹿2時間を走った時の2時間の平均時速は33.5㎞/hでした。

途中10分程休憩したためもう少し平均時速は高かったはずなんですけどね。

ほいで8時間丁度で39周周回するために必要な最低平均速度は…28.4㎞/h。

なんや計算上は結構余裕ありそうやんと思うのですが…

でもやはりトイレ休憩、補給、天候、風などなど様々な不確定要素があるので、

ある程度余裕もってなあかんよね。

故に2時間ごとの平均速度を、33km、31㎞、29km、27kmを設定すると、

25分弱休憩できる計算結果に(笑)

残る不確定ようそとしては、レースは4時間エンデューロと

8時間エンデューロの走者も混ざっている為、

4時間経過した後には走者が減り、風よけが少なくなるので、

4時間経過後には恐らく格段に平均時速落ちる可能性も考えています。



ともかく計算上では走り続けられれば完走はできそう。

そのためにもこいつを新規投入したわけだしw




3月に同じ8時間くらいかけて大阪⇒岐阜へMTBで走破したし…なんとかなりそう。

あとは風・天候次第ですね。
スポンサーサイト

[edit]

我が家に新しいホイールがキタアア 

今年のテーマはロードにも投資を!!

だったので、4年ぶりに新しいホイールを新調しました。

ん?3年ぶりかな?ま、いいや。


今回投入したのはスペシャのカーボンクリンチャーホイールroval rapide 40なるもの。



リムハイトが40㎜のいわゆる今流行っているクリンチャー&ディープリムホイールってやつ。

日本国内では殆んど手に入らない(らしい)超品薄な逸品です。

実は2月辺りから交渉してたんですよね~(ここだけの話)

昨日お店で取り付けてもらって、自宅まで使ったけど…



最近履いていたマヴィックのR-SYSと比べてだと、

乗り心地は…マイルドに感じる

ハブは…セラミックスピード製とあってかやっぱりいい

音は…静か。もっとカチカチ言って欲しいくらい

ブレーキは…けっこう効くね

ただランニングコストはアルミリムホイールのなん倍するんやろ?



走りは…分からねぇな(笑)

最後が肝心。正直都会の中のストップ&ゴーな道ではあまり違いが分からず(笑)

いままで買い替えた時は違いが分かったんだけどな~

大阪ー福岡間を運転し続けた疲労が蓄積していたためか、

しっかり踏めず、心拍も上げられず、結果ホイールの違いが分からない(笑)

悲惨な状況です。

リムが高い分、スポークが貧弱に見えてちょっと不安

また報告します

[edit]

久々のロングドライブ 

身内の不幸があり、自宅の大阪から福岡まで行ってきました。

突然だったので、交通手段はもちろん車です(汗)

水曜日に連絡があり、金曜日に葬儀を行うとのことでした。

我が家は仕事の都合で木曜日の夜出発。出発時間は20時。


その後早々に子供は後部座席で汗をかきながら就寝。

妻は仕事疲れと、早めに仮眠を取ってほしいとの小生のお願いもあり20時半には就寝。

俺は…そこから4時間強で広島県の宮島SAまで頑張って走りましたよ。

その間はスタバでカフェモカのヴェンティサイズを飲み、

カーオーディオはかけられないのでスマホから少量の音量で音楽を聴き、

なんとか乗り切りました。


それから広島県の宮島から山口県の壇ノ浦PAまで嫁が運転。

嫁としては広島は長いと思っていたけど、予想以上に山口県も長かったようです。

嫁曰く、東名や名神に比べて交通量も少なく、トラックのマナーもよろしいとの事。

たしかに山陽道は道の綺麗さや、トラックがむやみにあおってこないなど、

走りやすかったですね。


ほいで壇ノ浦PA~大宰府ICまで再度小生が運転。

目的地の大宰府には朝4時に到着。

夫婦でリレーしましたが、やっぱり福岡遠いと感じた8時間でした。

もちろん帰りも長かったけどね(笑)

往復1300km強でやんした。

[edit]

5年ぶりの買い替え 

久々にカメラを買い替えました

大学時代から今までのデジカメは全部富士フィルム製。

デジカメ=ファインピックスだったわけ。

特段理由は無いんだけど、今まで一度も浮気したことありませんでしたよ。

ところが今回初めて浮気してみました。



そもそも買い替えの理由は子供がデジカメを触るのが好きで、

カメラの持ち方が悪く、レンズ周辺をガシガシ触ってしまうんです。

そのためレンズが壊れてしまったみたいで、今さら5年前のデジカメを修理に出すのも…といった感じです。

そう、5年ぶりなんですねぇデジカメの買い替えって。




ということで早速価格.comのランキングで人気のカメラを見てみる。

昔と違ってランキング上位=新作というわけでは無いらしく、

ランキング上位に普通に1年前、2年前の製品が掲載されている。

コンデジってメーカーにうまみの無い市場になってしまったんですね…って感じ。




ほいで何を間違ってか、デジタル一眼カメラの項目を見てみると…意外と手軽な値段のカメラが散見される。

そんな中、一際(?)目に留まったのがパナソニックのLUIX DMC-GM1SKなるもの。



スペックとか全然興味無いんだけど、デジイチでは考えられない軽さが目を引きましたね。

カメラって自分だけが使うものではないので、嫁にも受け入れられるものじゃないと×

その中で軽量&コンパクトであれば嫁の受けもええでしょうしね。


ほいで口コミ&レビューを見ると…性能云々よりもめについたのが

どうやらカメラのキタムラであれば、今なら望遠レンズまでセットになったセットが

激安価格で販売されているとの情報が!!

値段を見ると、カメラ単独で最安値が4万円くらいなのに、

そこに3万円する望遠レンズが無料でついて5万円で手に入る状態(笑)

こりゃ買いでしょ!!

またも想定していたスペックよりオーバースペックなものを予算オーバーで買う俺(笑)

あきまへんなぁ。


カメラのキタムラのネットショップでは品切れという表示だったので、

ためしに寝屋川のカメラのキタムラの実店舗へ向かったところ…在庫有り!!

ネットショップと同じでいろいろと店員さんに質問することができたので購入しました。



次の日からは12連休のGW!!早速使用を開始。

いままでの光学??倍ズームといった機能を持ったデジカメとは違い、

レンズを変えなければ高い倍率のズームはできず、最初は戸惑いました。

しかしながら、カメラ本体の性能がこれまでとは違って、ちゃんとしたカメラって感じで、

結構使っていて楽しいです。

なかなか写真撮影のために停まってくれない1歳の次女を撮影するためには

連射機能を使って、不要な写真は後ほど削除。

削除する時間とバッテリーを要しますが、まあ良い写真を撮るためには仕方ないですね。

カメラの重量も軽くて嫁には好評です(今のところは)。

唯一不満な点としてはバッテリーの持ちが悪いことくらい。

サイズが小さいのでこのサイズの割には持つ方なのか?というとらえ方もできますが(汗

アプリを使えばスマホで遠隔操作できる機能もあり、新型のカメラというには

十分な機能を持っているようです。

あとは…どれくらいの間使えるかですね(苦笑)

[edit]

GWキャンプ 

GWのキャンプの話。

我が家は製薬業界に住まう夫婦なため比較的休みが取りやすく、

夫婦そろって29日からGWを始めることができた。

世間の家族は30日を休みにできない?

もしくは子供が学校だから?

キャンプ場の予約は天候が確定した前日でも全く問題なし(笑)

GWまっただ中の時期とはえらい違いです。



今回選んだキャンプ場は三重県紀伊長島にある孫太郎オートキャンプ。

理由はもちろん高規格なキャンプ場であることと、

キャンプの後に嫁の実家家族と伊勢神宮に旅行に行かねばならなかったから。

なので伊勢~尾鷲で探したわけです。

その中でも去年行ったキャンプINN海山と風呂が近くに無い志摩オートキャンプ場はパス。

理由はそれだけ。

んで出発前日の28日にフリーサイトを予約。



んで29日。前日に荷物の積みこみを終わらせ、朝7時に出発。

長原まで下道で、長原から西名阪⇒伊勢自動車道を経由し無事9時半過ぎに到着。

なんと天候を確認してたはずが…伊勢を越えたあたりから豪雨(笑)

めっちゃ降ってるし(笑)

助手席に座っている嫁に天気レーダーを確認させたところ、近畿でも強く降ってるのは尾鷲だけ(笑)

でももうすぐ雨雲が抜けるとのことで、とりあえず昼飯の調達を主婦の店で済ます。

んでそこから10分程度で孫太郎オートキャンプ場に到着。

車を降りると…雨止んでた!

辺りを見渡すとサイトが結構あるんだけど…ほとんど客がいない。3組くらいだったかな。

サイトはA、B、C、D、フリーサイトとあるんだけど、どっかのブログでフリーサイトが一番!!

という記載があったのでフリーサイトで予約してたけど…これが大正解。

フリーサイトの中で2つほどめっちゃ広いサイトがある。

形は縦長だけど、2000mm2弱はあるかと!!

フリーサイトの広さは全部同じなはずです…という管理人さんの情報は鵜呑みにしてはあかんね。

駐車スペースはサイト前に2台スペースあるし、

リビングシェルとヘキサタープを立ててもまだまだ余裕がありましたね。

なので早く来れる方はフリーサイトを選択すべきかと!!



海はまだ冷たいので多少入る感じですませましたが、

次女は楽しそうでしたね。




29日から2泊3日の予定で一度も雨に降られることもなく、

嫁のキャンプ場の評価も上々。

夜は2日とも焚き火をしてまったりと過ごしました。



あと、1月からスペシャのキッズバイクのペダルを外してエセストライダー式自転車に乗せていた長女が

ペダルを付けて練習させたら20分で乗れるようになった(笑)

キャンプ客がほとんどいないから自転車の練習をするにはもってこいな環境やったね。



買い物はキャンプ場からショッピーを勧められたけど、魚はラインナップ多かったけど、

BBQ用の肉は結構高い肉しか置いてないので、主婦の店かオークワで済ませる方がベターです。

温泉は片道20分弱で温泉があるけど…結構熱め。長女は脚しか入れず。



2日目の風呂は尾鷲の温泉まで遠出した。


子供連れであれば片道20分ほどでいける大内山動物園がおススメ。

特にクマとトラが近すぎてビックリ!!

柵から手を伸ばせばクマとトラの檻を触れる距離にいます。

結構目の前をうろちょろしてくれるし。もちろんえさやりのできる動物も沢山。

2時間あれば満足できる規模。大人1500円。

GWは混んでるのかな?結構遠い場所に臨時駐車場があったので、

休みの日は朝一で行った方が良いかも。延々登って動物園に向かわないといけません。



大内山動物園から10分ほどでミルクランド(?)なるソフトクリーム&パン屋もおすすめ。

ソフトクリームはさることながら、バナナが3本入っているという食パンは焼くとぱりぱりでかなり美味。

あと地魚も売っていて、営業時間内であれば取り置きも可能でした。

我が家はイガミという白身の魚を鍋用に購入。ちょっとえぐみはあったけど特段問題なく。

見知らぬ土地に行ったらやっぱり地魚食べんとアカンよね。



尾鷲エリアでのキャンプって結構楽しいね(笑)

来年はどうする?GWキャンプ。

再来年は長女が小学校入学やからキャンプいくなら難民キャンプ状態やろね~。

[edit]

くろんど周回 

土曜日。

前日の天気予報が外れ、朝レーダーを見たらしっかりとした雨雲が西に。。。

最近の天気予報はったく…と思いつつも先月届いたraphaのレインジャージを着用して出発。

出発時点で南大阪に大きな雨雲が結構あったので南下するコースは却下。

ロードで走るときは殆ど南に行くので、さてどこに行こうか…悩む。

結局淀川CRを東進し、北河内方面へ行ってみようと考え出発。


太子橋今市周辺から淀川CRに入る。

CRといえば石川CRであるが、淀川CRは石川CRと異なり走り辛さ満点だった。

理由は車止め。正確に言うと2輪が入ってこないようにしているゲートが多い。

なんでいい感じにゲートとゲートの間はノンストップで走ることができるが、

ゲートの関係ですぐ停止を迫られる(笑)腹立つわぁ。

結局枚方市駅裏までは淀川CRを使い、その後はR168で交野方面へ。

終始一人旅。ロードに出会うもほとんどが逆方向へ進んでいる。



R168を使い奈良まで到着。さてどうしたものか。

と、ふと行ったことのないくろんど周回コースを走ってみたくなったので向かってみる。

R168とR163の交差点から10分ほどで到着。

ルートラボを見てコースを確認しながら1周目。

道が良くないので踏まないと進まない区間もあり、序盤の登りは250W常時出てる感じ。

くろんど園地にはBBQ客なのか、人&車が結構来ていた。我が家は明日山田池に行く予定。

下り区間の前にある100mくらいの上り坂をケイデンスを上げて最後に追い込み下り区間へ。

だいたい1周あたり6㎞弱、11分程。

前に聞いていたけど鈴鹿サーキットと距離も登りもほとんど同じとの事。

月末にある鈴鹿アタック240の練習にはもってこいな感じやんね。

2周、3周として休憩。

周回コースだが、天候の関係かであったトレインは1本のみ。

適当に走っている人とトレイン組んで走りたかったんだけどねw

その後はR163を西進し清滝峠へ。奈良川からの清滝峠はパンチ無いねぇ。



結局いつもより短めの73㎞でTSSは260程度で終了。

初めて大阪市より北側でロードに乗ったけど、淀川CRを除くと結構走る場所あるみたいね。

山に登りたい日は南へ、周回練・平坦練したい場合はくろんど周辺で練習するのも

今後のコースに加えてもいいかも。

ともかく鈴鹿アタック240まで2回しか練習する機会が無いので、しっかりと走っておきたいところ。

そろそろ新ホイール取りに行かなきゃね(笑)

リム高40㎜のroval rapide40 を導入する予定です。

[edit]

GWは富士見パノラマ 

GWですが、世の中の8%が取得したという12連休を堪能してきました。

前半4日は大阪の実家へ、中盤は三重県にキャンプ&旅行、

後半は岐阜に移動し、そのうち1日は富士見パノラマに行ってきました。

なんと堪能できたGWだったでしょうか(笑)

とりあえず富士見パノラマの話だけでもアップしておきます。



5月2日は伊勢神宮から岐阜へ帰還。



既にキャンプで2泊、旅館で1泊していたので子どもはそろそろ疲労がたまってきた模様。

次女が熱を出し始めました。

そんな家庭の状況ながら、父親は着々と富士見パノラマに向かう準備を。

キャンプ用品をほとんど妻の実家の玄関に放置し、必要なものだけを車内に移動。

ちなみに岐阜から富士見までは高速で行くと高速代が5000円程度かかる。

ゆえに悩むことなく節約のために地道で行くことに。

また1日で岐阜と富士見の往復とDHをしたら体がもたないという考えから、

前日の夜、5月2日の夜に向かうことにした。

んで子供を寝かしつけた20時に出発。

国道19号線をメインに、途中杖突峠(?)を通過し深夜1時前に到着。

2時くらいに就寝したけど、ポロポロ車が入ってきていた。自分みたいな人もいるみたい。

車を買い替えてから車中泊が苦にならなくなった。ほぼフルフラットになるし、寝袋があれば十分。



5月3日。車内に差し込む日差しと周りの音に起こされ、予定よりだいぶ早い6時半に起床。

朝食は義母に作ってもらったタケノコご飯おにぎり。朝はこれだけで十分。

時間をかなり持て余したが、キャンプ用品の整理やら、車内の掃除で時間を潰す。



9時ゴンドラオープンなので8時50分には前に並ぶ。1本目はそんなに並んでなかった。

最初はCコースから。

晴天続きとあって、コースはパサパサ。超滑りやすいし、砂埃が凄い。

4年ぶりの富士見パノラマは色々様変わりしていて、

Cコースは減速のためか?ジャンプ台のようなリップが数多く作ってあった。

ともかくDHは久しぶり。目がなかなかついて行かないし、ジャンプするのも怖い。

ただ確実に言えるのは、インテンスCARBINE27.5のお蔭で楽に下れている。

安定感抜群だし、前輪を置きたい場所にしっかり前輪を置くことができる。

なので危険を感じることなく1本目終了。



次はAコースをば。

さすがに15分ほどゴンドラ待ちに並ぶ。



Aコースは前半苦手なので慎重にスタート。走ってみたもののやっぱり苦手。

まず入り口から始まる浮砂利とコンクリート塊からのプチドロップオフがまずダメ。

でもさすがに前後160mmサスなので以前よりは余裕を持って下れている感触がある。

前半のドロップオフを当然ながらエスケープ。それ以外は問題なく下れた。

CとAを走ったくらいでようやく目がついてくるようになって楽しくなってきた。

その後BACACCA昼食MMMM(M:MIX)と12本下った。

途中トレイルコース(?)というのも下ったので13本か。

子供向けのコースも作られていて、富士見パノラマもようやく頑張り始めたんだね。



そして昼食休憩の時に昔一緒に走っていたMTB仲間2人と合流し約4年ぶりに一緒に走った。

当時と様変わりしていて、2人ともDHバイクに乗り、めちゃくちゃ速かった(笑)

DHバイクとAMバイクの差以上に速かったけど…DHバイクはイラネ。

後に走ってもらった際には動画を撮影して頂き…(かなりのプレッシャーを感じたためか)

めちゃくちゃな走りをし、結果転倒しかけるという走りをメイク。

苦手意識のあるバンクでの身体の使い方を指摘され…返す言葉が無いっす(+_+)




結局ゴンドラの終了時間16時までしっかり12.5本走った。

思ったより混雑していたが、10本以上走れた自分に…俺はまだ体力的に若いかも…と勘違いしてみたり

脳内麻薬に支配された1日でした。

1本当たり6㎞とすると…75㎞下ったってか?

大阪にはこんなに下れる場所が無いからたまには下りテクニック向上には良いよね。

久々の富士見パノラマだったけど、もっと足を運んでもいいかもね(笑)

[edit]

MTBerトレラン大会に出る 

少し偏った意見ですがご勘弁を。




先週日曜日は仕事の付き合いで山岳マラソン(?)に参加してきました。

大会名はチャレンジダイトレ(?)みたいな名前でした。

ダイトレといえば大阪近辺の方はご存じの、いわゆる総延長数10KMロングトレイルです。

まあそのトレイルを使ってイベントが開かれたってわけ。

大会は3カテゴリーあって、初級・中級・上級と別れており、小生は初級をチョイス。

初級は二上山から大和葛城山まで、中級は金剛山まで、上級は紀見峠まで走るらしい。

登山目的の人も、トレランでタイムを狙う人も、同じ場所を同じ時間帯に走るという

ちょっと設定としておかしい大会です(笑)



朝6時~9時にスタートすればいいらしかったが、小生が属するグループは6時にスタート。

奈良県の当麻寺駅近辺からスタートです。

天候は晴れ&曇り。ただ前日まで長い雨が降っていたのでトレイルは完全にウェット。

最初からかなりの斜度を登らされ、結構キツイかったです。

せっかく山を登るのなら自転車で登りたい(笑)と常々思っていましたね。

びっくりしたのは結構年配の人もスタスタ歩いて登っていくので、若いもんは頑張らざるを得ませんでした。



岩屋橋(?)のチェックポイントから大和葛城山までは殆ど登り。

ダイトレは整備されまくっているので、木の階段が延々続くスポットもあり…つまらん。

尾根を中心に歩いて行くのですが、両側の木々が高いため殆ど眺望も無く…つまらん。

結局一度も走ることなく、大和葛城山に9時に到着。意外とあっさりとした3時間でしたね。

ま、好き好んででる大会ではないかと。







さてここからは余談。

小生はMTBerですが、昨今のトレイル問題の一旦を垣間見ました。

というのは今回はトレイルランをしている人がどんな走りをしているのか…

興味がありましたが、今回しかと見ましたよ。

大前提として、今回は西に向かう人しかいないコース設定なわけで、

トレランランナーはハイカー(登山目的の人)に声をかけて抜かしていかないといけない。

声掛けしてるランナー?だいたい3割~4割だわ。

あとね、ハイカーとランナーの速度が違いすぎる。

えっちらほっちら登ったり下ったりするハイカーがいる後ろから

ドタドタ音を立てて下ってくるし、登りは無理やり登っていく人も少なくない。

MTBならハイカーと並走することはありえないし、声をかけず抜かすことはまあ無いね。

ハイカーにMTBは…と言われるならまだしも、トレランランナーも結構ひどいね。

さっき書いたように、普段のトレイルなら両方向歩く人がいるわけで、

きつい階段をえっちらほっちら登っている人の前からあのスピードでトレランランナーが下ってきたら?

危険度合はMTB=トレランやんね。

[edit]

プロフィール

フリーエリア

最新記事

カウンター

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。