02 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 04

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

ワゴン 

MTB愛好家かつファミリーキャンプ愛好家(去年から)として、

やはり次期自家用車はワゴン車がベストでは?と考えている。

理由はサイクルキャリアにMTBやロードを載せやすい車高である点と、

キャンプをするためには、ある程度積載能力が必要(ルーフラックも付けます)な点を兼ね備えてると思うからである。

サイクルキャリアは室内を綺麗に保つためには効果的なので必須アイテムなわけ。



つい先月くらいまでは安易に新型ノアだろうなと思ってたが今はそうではない。

ワンボックスにルーフラック等のキャリア付けた場合、何処かの橋にぶつけてしまう可能性が高いもんね。

なのでワゴン車にサイクルキャリアとルーフラックを付けるのがベストと考えている。

で、暇な時間に国産ワゴン車を見てたわけ。

で、びっくりしたけど、こんなにボディサイズって違うもんなんだね。

値段はある程度想像できてたけど、全長やら車幅がこんなに違うとは…



まずは候補のベース車として


カローラフィールダーハイブリッド。

ボディサイズ、ときめき度合いを度外視した場合、圧倒的な低ランニングコストと、

普段使いとしては必要最低限の機能を持っているこの車。

車を生活道具と割り切ればこれで問題ないよね。

ハイブリッドにする理由はランニングコストを考慮すると微妙なんだけど、

3.11震災直後のガソリン不足の中、一度の満タン給油だけであれだけ走れることを経験した身としては

多少元が取れなくてもハイブリッドでいいと思う。


で、お次は…


レガシーツーリングワゴン。

街中でも気にさえすればかなり見かけるよね。

カローラフィールダーと比較したら室内幅が10cmも違う。

車の全長なんて40cmも違う。エライ違いますなぁ…

初期費用とランニングコストを考えると、カローラワゴンより恐ろしく高いと思う。

燃費も低いしね。



そういえば似たような車がもうひとつ。

まさかのマツダ車、アテンザワゴン。

見た目は好き嫌いがはっきり分かれそうだけど、個人的には問題ない。

ディーゼル車のグレードも設定されて、燃料費の節減も期待できるのだが…

既に基本価格で300万円。わおっ!と言ってしまいそうだった。

マツダ車に300万円?マツダユーザーには申し訳ないが、個人的には冒険やね。


やはり候補のカローラワゴンと比較した場合、

車体価格で50万円の開きがあり、さらにランニングコストが上乗せされるという感じか。

他には…


奥の手アベンシスワゴン。見かけない車(笑)

車体価格260万円もすふのにわざわざ買います?



フィットシャトルハイブリッド。

カローラワゴンより若干安いが、カローラフィールダーハイブリッドの方が良さげに見えるので×



レガシーやらアテンザワゴンが候補になるならこれも入るよね?プリウスα。

プリウスの次はプリウスα?プリウス教信者じゃないからなぁ。

燃費はフィールダーハイブリッドより落ちるけど、室内の広さはプリウスαの方が広い。

悪い意味で悩んだ挙句、全部妥協したらこれになりました!的な人もいそうな気がする。




悩むなぁ。悩む。どれもヒットしないといえばしてない。

出費を抑えたいという気持ちが強い嫁からするとフィールダーハイブリッドで文句無しなんだろうけどね。

個人的には欲しい車がこれからでないと買えない気がしてきた。

スポンサーサイト

[edit]

朝練 かかみ野 

三連休の続き。。。金曜日は家族と共に時間を過ごす。

家族と遊具が豊富な公園に行きましたが、最近の公園はきれいな遊具があって子供にとって良いデスネ。



さて日曜日。この日は午後には大阪に帰るわけですが、早朝に朝練と銘打って各務原自然遺産の森に行ってきました。

ここは自然公園の中にMTBコースがあり(しかも無料)、日の出と共にゲートを開けてもらえるので朝練にはもってこいです。

放射冷却のため早朝6時の時点で気温はマイナス1度。車のフロントガラスが凍ってます(-_-;)



MTB専用コースに車を使えば25分で行ける嫁の実家は素晴らしい(笑) 実家に帰っても暇しません、晴れの日は。

朝6時半に到着しましたが、さすがにMTB乗りはおらず、野鳥観察・撮影のおじ様たちが8人ほどおりました。

車を降りた直後、コンコンコンコンコン...とキツツキが木を叩く音(?)がこだましてました。ほんま自然遺産の森の様相です。



さてMTBコースに入ってWUから開始。砂利の多いコースなので金曜日より低い空気圧で走ります。

砂利の多い路面は苦手なんですよね~すぐ滑る感じが。王滝の路面も砂利が多くて何度もこけて負傷しました。

金曜日はそれなりに走りましたが、マッサージのおかげ(?)で疲れは取れてます。登りも踏める感じ。



2周回WUとして走り、その後はDHコースAを何度もループしたり、池の周りのフラット周回路を3周回してみたり。。。

DHコースのAコースは以前より整備されて走りやすいのですが、木の根がかなり顔を出しており対応に苦慮します。

DHコースというよりXCコースの下り区間といった感じ。B・Cコースはなだらかなのでパスしました。

結構集中して走りましたよ。誰もいないから邪魔されなくていいですね。贅沢すぎます。

1周回の距離がさほど長距離でないので、僕の性格から長時間の周回を継続するのは難しいですが、

短時間あげあげで走るにはもってこいの場所でお勧めです。




結局1時間程度で11km走って朝練を終了。帰る際に入れ替わりでロッキーマウンテン乗りの方とすれ違いました。

NISSANのNOTEにオーテックオプション付けるなんてしぶすぎますね(笑)マネできません。

[edit]

見つけたど~ 

もう三月の下旬。。。今年も日がすぎていくのが早いですね。

今回の三連休は岐阜にて過ごしておりました。木曜日の夜の間に岐阜へ移動を済ませる。

んで金曜日。この三連休は天気が良いのは分かっていたんですけど、風が強いのが困る。

北海道に爆弾低気圧があるためか、西風が強い。

まあそれを見越して持ってくる車体をMTBにしたんで風の影響は少ないんですけどね。



さてこの日は愛知県にある某トレイルへ。嫁が車を使うかもしれないので自走で行きます。その距離20km程。

いざトレイルに入ってみると昨日の雨の影響で路面はウェット。

ジープロードはドロドロな場所も多く、すぐに車体が汚れます。



この日は午後も走ってもいいよと言われてるので長めにトレイルライドができました。

なのでこの日の課題は、長く乗り続けることと、新ルートを見つけるという事。

というのも、某ブログからこの周辺にはシングルトラックがかなりあるとの情報があるのですが、

一人で走っていてもなかなか見つけられない。なのでいつもダブルトラックしか走ってないんです(泣)



シングルトラックがあると思われる枝道を一つづつ入って行って確認します。されどどれも違う。

結局ダブルトラックの終わりまでたどり着き。。。諦めて同じ道を折り返しました。

丁度昼の時間になったので、テーブルとベンチのある場所で昼食を取っていたら。。。踏み固められた入口を発見!

淡い期待を抱きつつ歩いてこのルートに入っていくと。。。かなり続いているようです。期待大!!

ということで乗車してズンズン入っていくと下り基調で長めのシングルトラックでしたw

一部登り返しもあったりして良い道を見つけましたわ。



んでシングルの後はとある公園?に到着。人気のない公園です。散策路A・B・C・D...とありますが?ここどこ?

簡易地図を見つけて見ても明らかにおかしい地図。やばい。迷子です。

方向音痴ではないので、自分の感覚で先ほどまでいた場所に向かっているトレイルに戻ってみました。

が、結局行き止まりであったり、同じ場所に戻ってきたりと...正直久々に焦りましたね。

結局ここは立ち入り禁止区域らしく、以前区域の境までは来たことがあった場所で、ぐるぐる回ってたら出られました。



その後ヘリポートに戻ろうとしていた所に別のMTB乗りと遭遇。ここのトレイルについて話を伺いました。

どうやら迷った公園の先にまだトレイルがあるとのこと。僕は前半のシングルしか走らなかったようです。

確かに踏み固められた場所があったんですけど、山の中で迷っている中で更なる冒険は避けたかったので見なかったのです。

次回はその後半のシングルも走ってみたいですね。

その後は岩○○のトレイルを味わった後、尾張パークウェイを通って国道21号線を使って同じ道を帰りました。

往復40㎞、トレイル20㎞、の全60㎞に強風向風のトッピングを付けたトレイルライドとなりました。

[edit]

ゆぶねMTB 

先週日曜日は京都に新たに出来たゆぶねMTBパークに行ってきた。

3月30日の日曜日にある846開催のエンデューロレースに出るので、

チームの走行会も兼ねて行ってきました。



ほぼ一日中走ると思われるので、家族を置いていくのも申し訳ないので、

晴れたら家族と一緒に行くことにしてました。

んで日曜日当日は快晴だったので7時半には一家総出で出発しました。

大阪市内からは国道163号でほぼ一直線。混雑もなく片道90分位で到着。

途中片側一車線も無い感じで、本当に合ってるのか?と不安になりましたが無事到着。

駐車場は…決して広くないですね(笑)。レース当日は選手村となるスペースに駐車

全部で20台も停めれない感じ。まあ50m位上がった場所に大きい駐車場があるので問題ないでしょう。



さてレースのコースですが…大きく3つの区間に大別できるかと思います。

序盤:舗装路をそれなりの斜度で登る。登坂力が試される

中盤:シングルトラックが中心、難しい登り返しもありテクニックの差が出やすい

終盤:下り基調だが登りも多い。登りはドロドロ区間が多くシクロの様な路面

はっきり言ってドリンクの補給をしてる暇のないコースですわ。

シングルトラックの下りは天候によって路面が難しくなりそう。

雨の後だったら…木の根が多い場所もあるので苦労しそう(焦)

ドロップオフもあり、なかなか走りごたえのあるコースで楽しいです。


わたしは当日は4時間を3人で走る予定。

一周22分位かかるので、おそらく4周する感じかな。ホンマたのしみですわ。



ちなみに一日走り続ける予定だったのですが、

一周終わる度に長女に掴まり、一緒にかくれんぼやら川遊びに付き合わされたり…

結局3周しかできませんでした(笑)


写真後ほぼないですが、選手村の中には小川が流れており、

子供連れでもある程度は時間潰しのできる場所になってます。








もう少し家族と遊べる場所があればいいのにねぇ。

コンタドールが今年は調子良さそうだし、今シーズンは頑張らなきゃね。

[edit]

モバイルWi-Fi 移り変わり 

昨年末までは杉下右京と同じ折りたたみ型スマホを持っていた。

スマホを買う2年前は、スマホがガラケーにネット環境が付いただけだと思ってたので、

ネット環境が特に欲しいと思ってなかった私は防水機能が付いて無料のスマホを選んだ。

今思えばガラケーで良かったのに…

そしてこれが間違いの始まり。


その後携帯の二年契約というしがらみのある中GARMIN EDGE510を購入

そのためGARMIN CONNECTを使うためにアプリを使える環境が必要になった

しかし手元にあるのは使えない折りたたみ型スマホ。しかもOSはandroid…

EDGE510発売当初はiOSしか使えなかったので、どうしてもMac製品の導入が必要となったわけね。

(そもそもスマホ導入時にiPhoneを導入してたら悩むこともなかったのにね)

iPhoneを機種変更で買うか、忘年会で手に入れたiPod touchを使うか…悩んだ

結局機種変更にかかるコストを考えて、月4千円で使えるイーモバイルのPocket Wi-Fi GP02を導入した。



なので2012.2013年は、使えないスマホ+iPod touch+GP02という3台持ちで対応してきた。



そして今年の2月、GP02の二年契約が切れた。

この二年の間、イーモバイルから突然の通信速度抑制を言い渡されたりと不遇な対応をされてきたので

キッパリとイーモバイルの契約を終了させた。



さて、次なるネット環境をどうしたものか?

余談になるが、家の備え付けのネット環境【フレッツADSL】は解約した。

家のノートPCは全く使わず、嫁はiPhone、私はPocketWi-Fiを使うので不要と思ったからだ。だいたい月4千円だったかな。

そういった背景もあり、イーモバイル解約後に新たなネット環境を構築する必要性がでてきた。

そこで調べ始めたのがMVNOなるSIMカード。

マツコデラックスがCMに出ているが、月々980円でネット環境が作れるわけ。

しかも今まで使っていたGP02にSIMカードを入れたら3Gではあるがネット環境が構築できるとのこと。

早速SIMカードを購入し試してみると…めちゃくちゃ速度が遅い。

3G回線とはいえ…ちと我慢できない。

まあうまい話はないなぁと反省しつつさらに調べたが、やっぱりLTE回線を掴む白ロムを買うほかないと判断。

それがまたそれなりの経費負担が必要でして…Amazonで1万円以上かかりそうな気配。

白ロム機種の値段の違いは、幾つかあるLTE電波のどれを何種類掴めるのか?ということらしい。



具体的に購入できる白ロムを見てみると…まずはイーモバイル。

叩き売り状態のGP09だが、そもそも掴めるLTE回線の数が少ない上、

ソフトバンクのLTE回線が繋がりにくいという口コミがかなり多い。

MVNOの回線はどうやらdocomo回線を使っている会社が殆どで、

後々GP09がdocomo回線を掴めない事象が発生しないとも限らない。

だからGP09は候補から削除。


よってdocomoの白ロムを探す。

二倍ほど価格の違う白ロムがあるらしい。

L-09C


L-03E


悩む。ここで悩む。LTE回線の数が少ない廉価版を選ぶか、

掴む数も多く、下取り金額が高いL-03Eを選ぶか…

で結局L-03Eを選択。安いのを買って後で後悔するのを避けたかったので。

楽天でAmazonより安価で購入。PCにつないで設定したら簡単に使い初めることができた。

さすがLTE回線!と思う速さでネット環境が構築できました。

月2GBという通信量制限がありますが、今のところ問題ないですな。

MVNOのSIMカードは国内の携帯電話みたく二年契約もないし、即解約ができるのが良心的ですよね。

なんで、二年間使用したとして…データ通信代月々1580円と白ロム月々1000円なので3千円しません。

*SIMカードはビックカメラがIIJmioと提携して出してるカードです

今のところ満足してます。L-03Eが少し重い以外は(笑)

[edit]

久々箕面 

先週末は箕面トレイルに。もちろん早朝出発です。

自宅を出る時点では再度南河内へ行く予定だったのですが、

和泉市まで行くと帰りの渋滞(八尾辺りの)による時間ロスが勿体ないと思いまして心変わり。

早朝の新御堂を使えば箕面なんてすぐですよ。鶴見区からは。

最近思うのですが、トレイルまで向かう車内での時間が1週間の中で最もリラックスできる時間のようです。

今回はダークナイト・ライズを大音量で見ながら北進。6時過ぎには到着しましたよ。



6時半からトレイルイン!さすがに人気は無く、トレイル独占状態。

タイヤが路面を蹴る音と、安全のために着けているクマよけの鈴の音しかしません。いい感じ。

最初は登り中心ですが、下車することなく登り続けられる路面が良いです。

ある程度上ると楽しい下りの始まり。落ち系ではではないものの、Y田よりも下りが楽しい。

箕面も他と同じで豪雨災害による侵食と崩落個所がありましたが、一気に麓まで下りれるので楽しい下りが堪能できました。



下りきったらきつい登りの始まり。神社から谷川までの上りはさすがに足つきしながらの登りです。

あいかわらず登りのスキルの無さを痛感しつつ登る。XCレースするにはここで周回練習するが良さそうですね。

その後は箕面の滝付近まで下りた後に勝尾寺まで行って再度トレイル堪能しました。

トレイルの本数が多いのは箕面のいいところ。暖かくなるとハイカーが多くなるので今が一番MTBに向いてますね。



そういや箕面のトレイルは奈良程ではありませんがMTBは毛嫌いされないと聞いていますが、

前回来た際と比較すると、結構MTBタイヤによる侵食がひどいですね。

ハイカーが通る道以外にMTBが通る小道ができていたり...結構道が荒れ始めています。


前から思っているのですが、やはりトレイルはゲレンデと違ってダメージを最小限に抑えないといけないので、

DHタイヤは避けた方が良いと思いますよ。あとフルブレーキもトレイルに悪い。

ハイカーがいる場所でのフルフェイスヘルメットもご法度。箕面は今後が気になります。

[edit]

がっつりのはずが 

この日は南河内方面に自家用車で出発。

たまには山岳コース+ダートを走ろうかと思いまして。。。

いつものリージョンセンターに車を停め、出発。天気は曇りですねぇ。

目標としてはN谷峠を登った後にトレイルに入る予定だったのですが…

走り出すと体調が悪く(寝不足)早々に登坂を断念。相変わらず集中力がありません(汗)

なので突如和泉市の山岳ポタリングに変更。



せっかくなので未知のトレイルを探そうと取りあえず枝道に入ってみると…未舗装ルートを偶然見つける。

トレイルというか未舗装のDTといったところ。路面は踏み固められているので工事用道路なのか?

と思いつつ清流沿いを20分ほど登りきると残念、行き止まり。





山林を整備するための道として利用されているらしく、行き止まり地点は資材置きのようになっていました。

どうやらここから先は自己責任で行く登山道らしく、この先に滝が2つあるんですって。

もちろんMTBで走れるような場所ではなく、探索を断念。引き返します。



そういえば先ほど左側に枝道があったなと思い、その道にチャレンジしてみることに。

この道はかなり酷いです。川沿いに上っていく未舗装のトレイルなのですが、地割れが至る所で起き、





恐らく数年内に豪雨災害で通れなくなるんじゃないかと思います。

後で調べましたが、この酷道はSB杉峠に繋がっているようなのですが、登りきるモチベーションもなく途中で断念。

MTBで上りきるにはある程度脚力が無いと厳しいですが、夏の川遊びにはもってこいな感じですわ。



後半行った林道沿いの方が楽しそうですが、駐車スペースが無いのでDTの先が一番良いでしょう。



恐らく穴場スポットとして使われてそうな気がしますが。

また夏になったら様子を見に来て、使ってよさそうなのであれば家族と行きたいですね。

昨年行った滝畑のキャンプ場の激混み具合には嫌気がさしたので、河原遊びできそうな所をもっと探したいですね。

[edit]

プロフィール

フリーエリア

最新記事

カウンター

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。