FC2ブログ
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

高野山LSD 

先週末から嫁が里帰り出産のため家を開けているため、やりたい放題状態です。

さて昨日は雨の中、エピックで高野山LSDしてきました。

結果としてはLSDになってたか不明ですが、何とか帰ってきました。

以前は雨が降ったら外に走りにいかない性格でしたが、

今年の9月王滝100kmで雨に降られながら走ったからか、

カッパを着れば何とかなるだろう病にかかってしまったようです。

またへんこになったかなぁ…



さて、朝9:30に熊取の実家を出発。まだ雨降ってます。

ウェザーニュースのアメダスではもうすぐ止むとの予報だったので、気にせずでかけました。

コースはというと…

道に悩むこともなさそうな行程です。

服装は冬仕様で。冬用アンダーに起毛のサクソジャージ、夏用レーパンにレッグウォーマー、

そしてレインウェアはザックの中に装填といった感じ。


最初の犬鳴峠は抑え気味で淡々と登坂。車は少なめ。

さすがにMTBのブロックタイヤ&ディスクブレーキとはいえ、峠の下り坂は怖い。

後ろにBMW Mスポーツがついてきましたが、気にせず安全にくだりました。

犬鳴峠を下った所にあるセブンイレブンにて補給

加えてサクソの起毛ジャージを脱いでレインウェアを着ます。そう、雨降ってます、和歌山。

既に起毛ジャージは濡れてますが、流石に長袖二枚は暑いってことで。




その後は国道24号や県道13号を経て国道480号を右折。

予想というか、下調べで分かっていたのですが、

流石に高野山まで20kmという表示を見ると萎える、というか一瞬萎えた。

でもこの日はいつもと別だったようで、登り切ることにスイッチが切り替わった。

とはいえ、480の登り始めは辛い。川沿いの平地を走った後に急に登坂なんて…しかも斜度強し。

その後は登坂となだらかな途が交互にくる感じ。高野山まではホンマに淡々と登坂し続けるだけ。

途中国道370が合流してくるけど、あんまり関係ない。ホンマに登るだけや。

不思議なことに高野山から降りて行く車のほうが圧倒的に多い。

なんでや?金曜日夜に泊まって土曜日帰ってるんか?

とまあまったく関係ないことを考えながら登る。登りに飽きてる?

んでようやく、実家から2時間45分ほどで高野山の南門に到着。

頂上手前の600mはウィニングランみたいな気持ち。登り切ったった!みたいな。




頂上についたら安産のお守り買って、何か食べてから帰宅と画策してたのですが、

頂上にだけ吹く冷たい風により断念!気温も13°ないし。寒い!寒い!

挙げ句の果てに南門を撮影した写真のデータがなくなってたりと…踏んだり蹴ったり。


その後はほぼ来た道を戻って、98.7km走って実家に到着。

最後の犬鳴峠は今までにないくらいヘトヘトで登りました。

足が回ってるだけで全然踏めてませんでしたわ。


最近ロードでも100km走っていないのにMTBで、100km走れたことに意義を感じております。

僕はまだ走れるんだ!ということを再確認させてくれた高野山LSDでやんした!!

スポンサーサイト



[edit]

プロフィール

フリーエリア

最新記事

カウンター

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード