06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

吸い込まれそう 

さて、先週末は実家の熊取近くの道でROADに乗りましたよ。

家族で熊取まで来れれば良かったのですが、

娘の体調が最近いまいちなので、実家で取れた桃をもらいにやってきました。

もちろん父からは何しに(1人で)帰ってきたんや?と冷たいお言葉(笑)

まぁ仕方がありません。私より娘である孫のために桃を作ってるんですから。。。


さて桃をもらう前にROADに乗ります。



熊取の立地からして自転車に乗るといっつも犬鳴山方面に吸い込まれそうになります。

そっち方面に行くと葛城山にも行けるし和歌山にも出られるし…

という魅力的なコース設定ができるのですが、今回はその吸い込まれそうになる欲求を振り払って泉南市方面へ

阪和道に沿って走る?道で信号のない区間を繋いで繋いで…

途中道に迷い、ダム湖で周回練習をしようと思っていたものの…断念


ただ今回はクリートを変えて初の実走でしたが、いい感じですね。

一時間しか走ってないですが、走っている間に足首の角度を気にすることが少なくなりました。

意識しているは足裏の左右同じ比率で踏むということ。すると左膝が下死点の時に内側に寄ってこないのです

あくまで自己流のペダリングなので参考になりませんが、このまま青色クリートを続けていこうと思います。


さてその後ですが、桃を持って、自宅の大阪市に帰ったのですが、

ロードバイクを載せたキャリアーの鍵を実家に忘れてしまい、

結局家族で実家の熊取に帰らなければならなくなりました(笑)

結果的ではありますが、実家の父は孫娘に会うことができ満足顔。

一日中移動していた感がありますが、楽しい土曜日となりました。
スポンサーサイト

[edit]

抜かれ放題 

ども。最近更新が遅れがちですみません。

さて、先々週はMTBエピックで金剛山へ登ってきましたよ。

山にMTBといえばオフロードか?と思われそうですが、100%オンロードです(笑)

すみませんが、今回も画像無し、ガーミンのデータのみです。

河南町の道の駅にデポして、県道705号線にて金剛山ロープウェイ乗り口まで淡々と登ります。

今回も目標はタイムではなく、足の痛みなく登り切る!ということです。



さて早速登り始めます。

朝が早かったのか?天気が良かった割にサイクリストは見当たりません。

途中工事区間があり足止めを喰らいましたが、クルクルケイデンス95あたりで登って行きます。

途中ようやく後ろからロードが抜いて行きました。radio shackジャージの非トレックライダー(たしかGIRO)でした。

ロードならついて行けそうなペースでしたが、無理せず後を追わず。

その直後、男女ペアのロードライダーにも抜かれました。

後から観てると、登りは無理せず、傾斜が緩くなったらスピードを上げる走法らしく、

登り区間はついて行けましたが、後々離されてしまいました。

結局ついて行けそうなんですけど、MTBのブロックタイヤの影響もあり、

(本当は自分の力不足により)ついて行けず、その後にも抜かれ放題でした。

まぁ己の状態も把握してるし、MTB vs ROADですので抜かれ放題なのは仕方が無いのですが、

やっぱり悔しいですよね。

結果的に約50分かかってロープウェイ乗り口に到着。

目標達成したものの、達成感無く写真を撮る気にもならず下山。

下りを堪能しつつ…おや?そういえば膝痛が無いな…もしかしてもう一本登れる?

と思いながら下りでガシガシ踏んで下っていたらやはり痛み始める(泣)

結局おとなしく一本で終了、道の駅で野菜たちを購入して家路につくのでありました。



最後に。ROADでクリートを変えました。

今迄はオーソドックスな黄色のクリートをはめていたのですが、

クリートをはめた状態でシューズの角度や足首の角度に自由度が高く、しっくりこないまま走っていました。

プロ選手は可動域ゼロの赤色クリートを使っているらしいのですが、

それは無理なので、今回は可動域が2度の青色クリートに交換しました。

はめた後に走って観ましたか、特段違和感も無く走れましたよ。

可動域が狭く、足首やシューズの角度をあまり動かすことができないので、

痛みの発生も抑えることができました(今回はですが)

今も気を抜いたら膝が内側に寄ってくるので、寄ってこないよう意識して乗るようにしています。

MTBではまだ痛みが出るのですが、何が違うんでしょうね?

やはり一度BIG FITを試してみる必要があるのでしょうか?

悩みますねえ。。。

[edit]

軽く&真面目に 

三連休は二日乗せさせて頂きます。

土曜日は最近ロードを始めた方と羽曳野まで。

日曜日は実家の熊取から和歌山の母校で開催されるOB会会場まで。

ま、2日乗っても合計走行距離は80キロ足らず。

限界領域ですな。



さて…土曜日。朝七時にスタート。

朝早くなので涼しいのですが、加えて日差しがなかったので走りやすい環境でしたね。

最初は内環状道路を南下し平野まで。その後は国道25号線を辿って大和川、石川CRまで。

天気が良かったので、やはりローディが多かったですね。

ツレがいるので行けませんが、トレインを見るとついつい血が騒ぐと言うか…追いかけたくなります。

ロードトレインを見ただけでまたモチベーションが上がりました(笑)

しかし後ろを見るとそろそろ限界のご様子。サイクル橋までたどり着く前に折り返し。

帰路は途中中央環状線の側道を利用して帰還。

途中ゲリラ豪雨に会うも、ホント一分程度で止みました。へんな天気だ。

結局50キロ弱を走ってお終い。かなり足に来てるみたいでしたが、

次回は60キロを目標に走ることを約束して解散。

帰路は気温が高かったせいか汗がでまくりいい運動になりやした。




さて日曜日。今回は単独走です。

今回は目的地がありまして、母校である和歌山大学の水泳部OB会に向かいます。

家族は…車で後を追いかけてもらうさんだんです。

コースはほぼ国道26号線だけのフラットな行程。距離にして33km位でしょうか。

朝七時半に出発。日差しがしっかり出てますので初めから暑かったです。

国道26号線だけだとほんまに単調でつまらんですね。

ただ10年前は私の通学路だったわけで…懐かしい感じがします。

やはりバイパスができた影響で、旧26号線はガラガラ。潰れてしまった店が結構ありましたね。

南大阪出身者としては残念です。果たしてバイパスは作ってプラスだったのか?

このコースは9割近く平坦なのでただただ踏み倒すのみ。

唯一県境の峠だけ登坂区間がありますが、ほんますぐ終わりますわ。

ただ最後は別。通称和大坂が待ってます。

距離は1キロ無いですが、最高斜度は15%超えのアルデンヌクラシックのゴール前にありそうな劇坂です。

破壊力抜群な坂なのですが…30キロしか走ってないので普通にやり過ごせましたね。

ようやく母校である和歌山大学水泳部プールに到着!

実家を45分後に出た家族とほぼ同じ到着となりタイミング抜群の我が家。

現役部員にロードバイクで来た事に驚かれ、服装の派手さに引かれ…

まぁその後のOB会も楽しく過ごせました。

来週は果たして何キロ走れるかなぁ…

[edit]

限界90分 

哀しいかな自転車での活動限界時間が90分な私

なので短時間ではありますが、火曜日、水曜日と夜連してきましたよ。

火曜日はローラー台にて、水曜日はMTBにて生駒スカイライン入口まで。


火曜日…最近はローラー台をしてなかったなのですが、

その理由は単に気分が乗らなかったから。

ただでさえ休日に二時間以上乗れない状態なので、ローラー台をするモチベーションが無かったんです。

ところが!ここ最近の猛暑で昨年と比べて昼間のかく汗の量がハンパない!

しかもその汗が…親父化してる(笑)

これはやはりチャリに乗る時間が短くなり、

汗をかく機会も量も減っているからなのではないか?と考えた私。

早速ローラー台にまたがりましたよ。

この日は30分、心拍160以下で軽く回す程度。

筋力低下が否めない(30km/h以上が出ない)…ま、気にせず気長に



水曜日…嫁が子供を寝かしつける前に出陣!!

ロードでクルクル回したかったが、ライト一式が取り付けられていないのでMTBで出発。

この日は西風。往路は追風、復路は向い風

生駒山登り口までは追風を受けて気持ちよく巡行できました。

さて肝心の登りですが、意外と快調。踏み続ける事は避けてクルクルケイデンス95くらい。



http://connect.garmin.com/activity/340347375

生駒スカイライン入口まで行けないと思ってましたが、意外に楽に行けました。


さて下り。下手したら60km/h以上出てしまう危険な場所。

でもそのために登り続けたようなものなので快適に飛ばしていたら…

出ました!!覆面パトカー(シルバークラウン)

しかも建築業者のバンがすでに捕まっています

気分は一気にダウン。やっぱりこの時間にもいるのねぇ…って感じ。

休日の昼間は何台もいるのを見た事があるので、仕方が無くスピードダウン。

その後は向い風に悩まされつつも帰路へ。足の筋疲労のためスピード上げられずゴール(帰宅)。

ヘタレではありますが、ヘタレ脱却のため夜練して行きたいと思います!

[edit]

プールより川 

我が家の娘は現在2歳10ヶ月。

ある程度会話ができる段階まで成長しており、

最近の休みの日はどこに行きたい?など娘の希望を聞くことが多くなりました。

今週の日曜日、朝一娘に、プールにいく?川に行く?と聞いたところ想定外に川を選択。

川か…ほな滝畑のキャンプ場やな!さっ準備!準備!

立案から出発まで90分。AM8時に鶴見を出発しました。

勿論前日準備していないので、食糧はおにぎりと若干のオヤツのみ。

キャンプ場では周囲が美味しく焼ける肉の匂いをしていても我が家は米とお菓子のみです。



さて門真から美原まで高速を使い、R309→R170→R61で滝畑ダム奥にある光滝寺キャンプ場に70分で到着。

既に車が河原や駐車場に沢山並んでます!

まあ9時を過ぎているので仕方ないですが、我が家はギリギリ立体駐車場の1階の日陰の場所に駐車できました。

早速場所取りにダッシュ!!運悪く河原はボーイスカウトの団体がいて満杯。

残るは…あそこや!川の対岸、人口滝の横にポッカリ場所が空いていたのでブルーシートを設置。

残ってた割になかなかいい場所が取れましたよ。

人口滝からのミストシャワーと日陰でめちゃくちゃ居心地良かったですね。

おかげで嫁も大満足。娘は川に入る気マンマン!!

早速着替えて入水しました。





こちらのキャンプ場はデイキャンプ向けですが、朝早くからこれば一日遊べるのでイイデスネ。

娘は初めての川遊びということもあり、ずっと興奮状態。

唇が紫になりつつあるにも関わらず、川から上がろうとしません。

おやつタイムという子供には魅力的な言葉を使って川から二度位あげましたが、

昼位までは絶えず遊んでいました。

昼食を終えてすぐに退散しましたが、娘の元気に楽しむ姿を見てれば元が取れた気がします。


最後に…キャンプ場のマナーが悪いのが今回目につきましたね。

直火が可能なのはいいけど、山の木の直ぐそばで火を起こしてたり、

駐車スペースを守らず駐車してる車も多い、

立体駐車場の日陰スペースにテーブルを置いてくつろいでいたり、

子供がいる横で石を投げる(大人も)野郎もいるし、

挙げ句の果てに多数の大型犬を放し飼いにし、滝の中で遊ばしたりして

迷惑をかける輩が沢山ではありませんでしたが、目に余る状態でした。

犬を連れてくるな!とは言いません。実際に犬が人に噛み付いてけがをさせるという事件もあるわけですし、

ある程度の良識を持っていて欲しいですね。

今回は娘もおりますので、しっかり注意をさせていただきました。

注意された方は申し訳なさそうに人口滝周辺からは去って行きましたが、

分かってるなら最初からやれよ!と言ってやりたいです。


少し吠えてしまいましたが、勿論また行きますよ!

恐らく娘のリクエストがまたくるはずですからね!

[edit]

なんと3割増し! 

さてさて先週も1人チャリンコでした。

ショップ店長からは日曜日にMTBライドのお誘いもあったのですが…

膝痛でそんなに長い間走れないし、日曜日にMTBに行くと家族の時間が少なくなるので辞退しました。

土曜日AMに娘のプールがあるので、今のところ土曜日AMにチャリに乗るのがベストな我が家です。



さて金曜日夜の時点で土曜日は強風が吹くと分かっていたのでMTBに決定

朝6時にはいつもの道の駅に到着。かなりの風が吹いてます。

いつものIWとかいったら頂上で吹く強風に飛ばされそうなので、今回は軽めの鍋谷峠一本勝負に決定。

行き先が決まると早速出発!ただ南風のためモロに向かい風。

鍋谷峠入口まで苦労しましたが、止まらずにそのまま登坂START!!



今回の目標は峠完走。なんて低すぎる目標設定とは思いながら登ります。

しっかし長い!永い!登坂。こんなに長かったっけ?と自問自答の時間でしたね。

ベストタイムはたしか26分弱なので、今日は35分位かなぁと予想してたのですが、

結果は37分。。。ベストタイムの3割以上増し

やはり練習量とタイムは嘘つかないですね(泣)

まあ淡々と登り続けられたのでよしとしましょうか?



このまま三国山→滝畑に向かおうか?悩みましたが、山が荒れていそうなので大人しく帰りました。

来週は大学時代のOB会があるので、実家から和歌山までロードでひとっ走りする予定です。

実家からは70分で到着できるので膝は大丈夫でしょう!!

ではでは

[edit]

悩む… 

明日から梅雨明けの気配がしてきましたねぇ。

とは言っても現実は少し梅雨前線は北上しただけみたいですが。

快晴であるならキャンプへGO!となるのですが…悩み中。



そんな中ネットやらアプリを駆使して週末の天気を見てると、天候は不安定なご様子。

奈良県南部は土曜日は日中雨が降りそう、滋賀県東部は土曜日夜に雨が降りそう。

京都市も滋賀県の天気と似たり寄ったり。

どうしたものか…

[edit]

プロフィール

フリーエリア

最新記事

カウンター

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード