05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

進展なし 

先々週のMTBライドはさておき、今週もMTBしてきました。

懲りずに土曜早朝出発。しかし河内長野あたりからは雨が残ってます

普段は滝畑ダムの無料駐車場にデポするのですが、

ダムまで行くと、かなり燃費が悪くなるので…道の駅にデポしました。

まだ雨が残ってます…


加えて昨日の上司同行の疲れが残っているのか…まだまだ眠い

一眠りしてから出発しようかと思ってたけど、GARMINのハートレートセンサーの冷たさで一気に覚醒!!

6時前に道の駅 山愛の里を出発いたしやした。



この時気温は20度以下とあって、アップ前の体には寒い。まあ最初だけだけど。

旧170→未舗装県道61と辿って…途中心霊スポット?として有名な暗闇の塩降トンネルを通過

ダム周回道路に着いたありからは晴れ間が見え始めます

今日の目論見では…雨上がり後のIWの絶景を見る→MK山→堀越→MK山→鍋谷→道の駅といった感じ。

明らかに到達不可能な道程を予定してました。



林道に入ると、流石に先ほどまで雨が降っていたせいで山路は水々しい状態。

DTの片側は川と化してましたね。沢の水量も申し分ない感じ。

それでもって水質が綺麗ってどうよ?




大阪近郊にでもこんな綺麗な自然があるのは有難いですね。


さてさて、肝心の(自分にとっては)左膝痛ですが、今回もアウト!

二週間前のMTBライドで大いにやらかしたダイトレでの担ぎ下ろしによる影響が見られました。

今の左膝の限界活動時間は90分あたりかとまだまだ完治には程遠い…


さて下界から90分。ようやくIW山頂に到着です。

下界の一部では晴れ間がさしていたので期待していたのですが…






山の天気は舐めたらあかんぜよといった状態で下界は雲海のため全く見えず。

一方山頂はピーカンだったので暑いくらい。今日はハイカーが沢山おりましたなぁ

その中には七月に富士山に登るためのトレーニングをされている方も!

まだ登山初心者らしいのですが、毎週末登って本番に備えるそうです。

目標がある人はやっぱり強いよね。うんうん。



今年の目標が全部おざなりになってる当方は膝痛の限界を感じ来た道をそのまま下山

往復でたったの約30kmのMTBライドでしたが、それなりに?楽しめましたね。

また次回!

スポンサーサイト

[edit]

膝痛なし? 

久々の自転車ネタです。

5月の連休に左膝の膝痛が発生してはや1カ月経ちます。

その左膝ですが、昨日は痛みなくハシレマシタ。

S-WORKSエピックで生駒さん中腹までのかる~いコースでしたが、

ちょー気持ち良かったですわ。膝に痛みがないってすばらしい!!

コースはこちら→



思えばこの1カ月間は、サドルの位置を下げたり、クリートの向きを変えたり…

いろいろ微調整しましたよ。

でも微調整の結果、左膝の動きがぎこちなさ無く走れるようになりましたわい!!

あとペダルの踏み方も外目に力をかけるようにしたのも良かったのかもしれませんが、

何はともあれ昨日走って良かったです!!

今週末はどうしよっか

[edit]

初のお泊まり 

7月上旬に初めての泊まりキャンプに行く予定だったのですが、

梅雨の雨の中でキャンプするのが嫌だったので急遽予定を変えて行って来ましたよ。

向かったのは奈良県天川村にある、みのずみオートキャンプ場。

大阪市内からは南阪奈道路経由で約2時間かかりませんでした。

比較的近く感じましたね。最近アクセス道が良くなったとキャンプ場の方が仰っていました。

ネット調べによると人気のキャンプ場の模様。非常に期待してやって来ました!

到着時点で天気は曇り。気温は暑くもなく寒くもなくといった感じ。



さて、今回の目的は何と言ってもリビングシェルの設営です。

前回の笠置キャンプ場では疲れ果てて建てれませんでしたから(笑)

なのでテント設営時は、家族には川で遊んでてもらいました。


こちらのキャンプ場はサイトごとに平米数が決まっており、大中小様々です。

できれば一番大きなサイトが良かったのですが、空いてなかったので80m2をチョイス

さっそくサイトに行くと…思ったより狭い。たぶんリビングシェルは建てられても、

アメニティドームMは建てられないだろうと判断。

ま、アメニティドームとの連結が無理なら、リビングシェルの中に、

アメニティドームのインナーテントをブッ込めばいいやと割り切っていざ設営スタート!!



ちなみに周囲のサイトは既にテント設営が終わってのんびりモード。

その中で一人キャンプ素人が初めてリビングシェルを設営する…(笑)

動きがぎこちなくてちょー惨め。仕方ありませんが、目線を気にせず、平常心を維持しつつ設営に集中します。


本題のリビングシェルの設営ですが、いたってシンプル。

フレームは3種類ですから、一通り下調べ&取説を見てれば誰でも建てられます。たぶん。

今回のサイトは入り口に駐車スペースがあり、それを取り囲むようにL字型のテントスペースがある長方形だったのですが、

最大の問題はあまりよく考えず設営開始したので、リビングシェルのフレームが何度か車に当たりそうになったことです。

加えてリビングシェルのサイズはだいたい400cm四方ですが、

四方に張り綱をする必要があるので、それ以上のスペースが必要です。

当然なのかもしれませんが、なかなか張り綱を完了するまで苦労しました

で完成した姿がこちら。


どうでしょうか。まあまあ形にはなってる。。。と思います

これを見た嫁の反応は…まあまあ上々。

この後、夜を過ごすための器具が続々と登場…ガスランタンやら米炊き鍋…ドン引きな嫁。

でも夜を過ごすには必要なんですよ!と当然のように言ってやりました。



設営と食事の下準備が終わった時点で、近くにある洞川温泉へ

感想は…人が多過ぎてゆっくりできませんでした(泣)

駐車場が大きいので、週末は団体客がよく来るようです。女風呂はそうでもなかったようですが。

お湯は良かったようです(嫁の感想)。周りの方々も仰ってましたね。

ただ当方は備え付けのボディソープで体を洗ったので、全身の脂を洗い流されたようで顔がガッサガサ。

不満が残る温泉でやんした。


さて、キャンプ場に帰還した後はBBQ開始。夜を楽しみました。

ガスランタン×2の光量も充分!テント中で使うLEDランタンも明るすぎることなく使い勝手も◯

テーブルや椅子は必要最低限しか買ってないですが、これもまた◯

現地調達した木でした焚火は…◎(最高!)

気持ちよ過ぎて見事に寝落ちしちゃいましたね。

コールマン製の椅子を買い替えたらもっと早く寝落ちすると思います。

買い替え候補No.1です。


さてこの人気のキャンプ場と思われるこのみのずみオートキャンプ場ですが、

初キャンプする者としては選択してよかったと思います。

水洗トイレも何箇所もあるし、水周りは人感知センサーで自動で点灯するので安心

スタッフの方も色々教えてくれるし、見回りにも来てましたし。

ホンマに隅々まで手の入った(過剰ではありません)良いキャンプ場でした!!

また来たいと思わせる場所でしたね!!次は連泊で来たいです。



最後に…撤収の日曜日は子供の相手を嫁に任し、わてが全部片付けましたわ。

結局片付け開始からキャンプ場出発まで2時間かかりました(泣)

まぁ慣れれば早く片付けられるようになるでしょう。

それにしてもルーフキャリアが無かったら、プリウスではキャンプ行けませんなぁ。

ちゃんと用意してて良かったですわ。オークションで少し高くつきましたが

[edit]

キャンプ初期投資品 

いや~よう買いましたわ!

●テント
アメニティドームM【SP】
アメニティドーム マットセット【SP】
ランドブリーズ リビングシェル【SP】
リビングシェル シールドルーフ【SP】
リビングシェル トンネル【SP】
追加ポール210cm【SP】

●ランタン
ガスランタンULXクリア【UF】
ULXキャリングケース【UF】
テーブルトップランタン【UF】
ランタンスタンド【?】
LEDランタン【CM】

●リビング
ローテーブル【CM】
ローチェア【?】
食器【IKEA】

●BBQセット
ファイアグリル【UF】
ファイアグリルIRORI【UF】
チャコスタミニ【UF】
ライスクッカー【UF】
コーヒーバネット【UF】
クーラーボックス【CM】

●追加購入予定
インフレーターマット【CM】
シュラフ【UF】
レクタタープセット【SP】
ダッジオーブン スターターセット【UF】


*SP →スノーピーク
*UF→ユニフレーム
*CM→コールマン
*? →プライベートブランド

[edit]

アメニティドーム初設営 

先週末はテント初設営してきました。

場所は笠置キャンプ場。鶴見からは90分位で行ける京都府のキャンプ場です。

せっかくキャンプ場に行くので、BBQの用意をしていって来ましたよ。


と、その前に…足りない装備を錦ロイヤルとスポーツゼビオにて追加購入して来ました。

●ローチェア ×2
●ローテーブル
●メインランタン
●テーブルトップランタン
●ライスクッカー
●ミニチャコスタ

イス、テーブル以外はユニフレーム製です。



さてさて、笠置キャンプ場には朝9時ごろ到着。

宿泊の方が10組ほど。日帰りの方が既に5組程いらっしゃいましたね。

梅雨入りしたにも関わらず、やはり人では多かったです。

この後もBBQ客は増え続けていきましたが…汗


我が家が到着した時、ラッキーにも木の下のスペースがあいていたので、

車を駐車して、早速テント設営に入りました。

今日の目標はアメニティドーム&リビングシェルの設営です。



まずはアメニティドームの設営から始めます。

購入済みのフロアシートをまず敷き、その上にアメニティドームのインナーテントを敷きます。

サイズは270cm四方と知っていたのですが、広げてみたら意外と広い。

Xフレームを繋ぎ合わせ、スリーブに通し、ピンに引っ掛ければあっという間にインナーテントが立ち上がりました。

順調な滑り出し。満足。

そしてフレームをもう一本繋ぎ合わせ、緑色のフックに引っ掛ければインナーテントの形は完成です。

チョー簡単。ここまで一人で難なく設営できましたよ。

さて、次にフライシート。これをインナーテントにかぶせる時だけ嫁に手伝って貰いましたが、

すこぶる快調にベルクロテープ、バックルの接合をやり、

残ったフレームをビルディングテープ先のピンに引っ掛ければ…完成です。

初設営でしたが、20分程度で出来上がりましたよ。

仕上げにペグダウンをすればもうやることは一つ。それは張り綱のみです。



ここで問題が発生!

問題というか、下調べ不足なだけなのですが、自在ロープの使い方がわからな~い!!

完全に素人結びだけでとりあえず形にしましたが、あまりに不恰好(T . T)

さらに、設営した砂地が平面でなかったのでちょっと歪な設営となってしまいました。

残念。まあ試し張りだから仕方がないですね。

でも家族はアメニティドームだけで満足なご様子。

インナーマットを敷けば快適スペースに早変わり。

今回はこの中で昼寝をすることはなかったけど、

メッシュにすれば風も通るし、絶好の寝床になりそうです。


さてさて、その後は一休みのおやつタイム&子供の川遊びに連れて行きました。

木津川って綺麗なのか?と疑問に思ってましたが、やはり清流とは言い切れない水質。

流れがない場所では藻が繁殖して虫が湧いてるし、

流れがある場所でも、足元の石にはびっしり藻がこびりついてるので、滑って危なかったですね。

やはり本当の清流で遊ぶためには大阪市内からは2時間位かけて出ていかないといけなさそうです。



そんなこんなで、昼前に友人と合流し、BBQを開始したもんだから

当然ながらリビングシェルの設営に取り掛かることもなく…今回はアメニティドームのみで終了しちゃいました(笑)

あ、そうそう。撤収については手伝ってもらいながら問題なく終了。

若干フライシートの畳み方が雑になってしまいましたが、

今回のアメニティドームの試し張りは問題なかったのではないでしょうか?

メインどころのリビングシェルは…また次回ですな!

笠置キャンプ場…手頃な場所なのでまた来そうです!!

[edit]

プロフィール

フリーエリア

最新記事

カウンター

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード