04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

筋力消滅? 

今年は3月頃から富士HCに向けて頑張ってきましたが、

やってしまいました。体調不良による体力・筋力激減!


先週の火曜日から発熱が始まり、熱が下がったのは金曜日朝。

体温は39°は確実に出てましたね。

その後熱が下がっても上から下まで消化器機能は戻らず、

結局ちゃんと食事ができるようになったのが日曜日の昼。

日曜日は自転車に乗りましたが、心拍が上がることなく一時間程度で終~了~。

今に至るです。


ちなみに一番変化したのは体重。

あれだけジムに通ったりして体質改善していたのに…こんなに簡単に痩せる?

現在は67キロ(先週は69キロ)
脚の隆起が無くなりました

勝手にライバル視している方は順調に試走しているようだし…

焦るだけの毎日でんな。むむむ…

ま、今週は速く仕事を終わらせて毎日ローラー台で励もう
それしかない
スポンサーサイト

[edit]

富士HCまで2週間 

富士HCまで2週間。
HC力向上のため和泉葛城山にてROAD練してまいりました。

出発がAM5時と早過ぎたためか…眠いし体だるい。
デポ地の道の駅から30分足らずでの全開ヒルクライムは体に悪いと思い、
泉佐野犬鳴山経由で和泉葛城山へ!


コースは神通コース。
ここはほぼ一定(平均斜度7%以上?)の登りなので練習にもってこい。
チャリンコライダーも合わせて10名ほど遭遇しましたよ。さすが(?)和泉葛城山。


神通温泉前でちと休憩した後にSTART!
発車後すぐにインナー&ローになる私仕方ないよね


早々に斜度は7%以上に。
勿論ケイデンスは60未満に落下、これも仕方ないよね


ただアップをしっかりしているためか、結構踏めてる感触が…するなぁ
間にダンシングも入れつつ…タイムの更新を予感しつつ…ようやく粉河からの道との合流地点に到着。


記録は…驚きの30分30秒!
比較対象がないのでなんとも言えんが、
MTBで確か40分以上かかってたから速くなってるよね


その後は意味不明な燃え尽き症候群に襲われ、予定だった鍋谷峠アタックは断念


ま、嫁からのメールで愛娘がチチ(父)~と
家の中で探し回ってるとの連絡もあったし、今日は家族のために(?)大人しく帰ろうと決意(意味不明)


途中出くわしただんじりのお披露目会を横目で観つつ帰宅。
午後は愛娘と昼寝を一緒にしつつ、嫁の買い物中だいぶん遊んであげました


それにしても…ようやく体重69kg以下を維持できるようになったためか、
ダンシングも楽にできるようになりましたね

1kgやせたら単純にパワーウェイトレシオが1.5%上がるわけですし、
富士HCのタイムの1.5%といえば…ん?1分半?そんなにかわらんか(笑)!

ま、頑張ろう!来週も乗るぞ!

[edit]

Y田 MTB! 

二度目のNR練習会に参加。

待ち合わせ場所でフリマをやっていたので、慌ててM尾寺駐車場へ。早めに家を出ていたので間に合いました


総勢7名でSTART!まずは登り区間。
久々のロックセクションでしたが、数カ所は除いてクリア!

意外とHTでも登れるようになってきましたね。
楽~な感じで子供の森まで到着。短いアップダウンの連続なのでなんとかついて行けました。


でもやっぱり長めの登り坂では個人差が激しく出ますよね。あっという間に登りの得意な前走者はいなくなっちやいました!凄いなぁ


Jシリーズ出場者の背後につかせてもらいましたが、下りでも走行ラインが綺麗・スムーズなんだな!

登りで全く歯が立たないですが、下りも同様…今回学んだことは練習熱心な人が速くなる!…ですね。


思いのほか長く走っていたので帰宅はなんと14時。携帯電話の充電がきれ、全然連絡していなかったので、とうぜんですが嫁に叱られてしまいました。


夜にはチームの総会に参加。
チームメンバーと色々お話したかったのですが、結局連れて行った我が家の娘の世話に終始してしまいそのまま途中帰宅。

ま、イベントに参加し続けて顔を覚えて頂こうかと思います。



来週は娘の授業参観。ロードに行けたらいいなぁ

[edit]

時期戦力 

MTBシーンでの変化…

とりわけ29erの登場は26er乗りとしてはハッキリ言って迷惑な話。

だって新車を買う時の選択肢が激減したんだもん。

加えてカーボンフレームはさすがに…という意識もあり、昨年購入したスペシャのSWORKS-HTは、今見れば妥協の産物と言わざるを得ない。


果たして次にMTBを購入する時はどうなってるんだろうか?

今思う。最近の新製品ニュースを参考にすると…

カーボンフレーム+650Bホイール+フルサスのMTBだろうな。

[edit]

GW乗り 

今年のGWは9連休!

普段なら帰省&自転車乗り放題な生活をおくるのだが…

今年は違う、おそらく乗れる日はあまりないだろう…
と腹を括りつつロードバイクを愛車のプリウスに取り付ける。

今年のGWは大阪→福岡→長崎→福岡→岡山→岐阜→大阪という予定。
総走行距離は恐らく2500kmになるでしょう

5月2日、ようやく岐阜でロードに乗ることができた。
先週はローラーに乗らなかったので自転車を漕ぐのが久々である。

調子を見極める…といえばかっこ良いが、嫁の実家の近くの間見峠を中心に47km。

岐阜でRSYSを履くのは初めてだが、なんだか35km/hを超えると速度維持が辛くなる気がする

やっぱりスポークが円形ということだけあり、空気抵抗かな?

5月3日、一日中雨。

5月4日、美濃加茂→白川の道の駅→七宗→美濃加茂の75km。

連日のロードの影響なのか?はたまたRSYSホイールの空気抵抗のためか?道の駅までの平均速度が30.5km/h

この先進んでいつものコースに行くか、明日のがっつりライドに備えて今日はこのまま帰ろうか…悩んだ結果、今日は大人しく帰ることに。

帰り道は下り道と思い込んでいたが、登りも頻繁にあるし、なにより道の状態が悪すぎる!

結局たいして平均速度をそんなに上げられず帰宅。
とりあえず3時間踏み倒せて満足。


5月5日、美濃加茂→白川→東白川→白川口→美濃加茂の109km。

この日は必ず100km以上は走ろうと決めていたので、久々の東白川村コースを選択。

またまたこの日も昨日と同じ国道41号。流石に飽きてきたな…

美濃加茂から約40km地点にある下油井駅の裏から佐見方面に走り、桜峠を経て東白川村役場へ降り立つ。

桜峠までは延々登り続けるが大した斜度ではない。あくまでたらたら登り続けるこの時期に走るには良いコースだと思う。

今までに無く、軽い感じで桜峠を通過。ただ朝食が足りなかったためか、空腹感に襲われ始めた…


そこで白川口までの間にある売店で柏餅三個をかき込み再スタート!

が、空腹感をやり過ごした後に待っていたのは無慈悲なまでの向かい風結局美濃加茂まで向かい風の中の帰還でした。



連休が9日あってせいぜい200kmしか走っていない。。。。

[edit]

プロフィール

フリーエリア

最新記事

カウンター

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。