10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

高規格辞めます 

約3年前から始めました家族キャンプ。

それまで旅館やらホテルで宿泊することが中心だった旅行スタイルが激変しましたね。

まあテントも買ったし子供もキャンプに行きたがるし…完全に我が家にフィットしてますね。

旅館に泊まる際とキャンプする際の料金の差は…当初想定していたほど無いかもですがw


振り返れば20年以上前のわが実家も夏休みはキャンプに行きました。

場所は新穂高ロープウェイの麓にあるキャンプ場。

つい最近まで長野県だと思っていたら、実は岐阜県だったことが判明。驚愕の事実w

当時は東海北陸道なんてないから、恐らく小牧あたりから下道で父親が一人で運転していたみたい。

今は途中の道も綺麗になってるし、新しいトンネルもできているから、当時はかなり時間がかかったんじゃないかと。

昔は安房トンネルが無かったんだとか。一度走ったことがありますが、えらい峠道でしたわ。

行きも帰りも父親が一人で運転してたと思うと頭が下がりますわい。

んでGWに赤穂市にあるキャンプ場に行ったんだけど、そろそろキャンプスタイルを変えようかと。

綺麗なトイレ、整備されたサイト、周囲には外灯が多数、挙句の果てには乾燥機付きの洗濯機を完備…

そろそろこんな高規格キャンプ場は止めようと思います。

昔行った実家のキャンプではそんなもの一つも無かった。

サイトからは遠い水道、トイレはライトも無いボットントイレ…外灯なんてキャンプ場に無かったよ。

まあ子供が5歳&2歳なのでそこまでのレベルにはしないまでも、都会に住んでいる子供たちに本当の自然を感じさせるキャンプにしたいですね。


というわけで?今年の盆休みは奥飛騨温泉にある平湯キャンプ場へ行くことにした。

本当だったら実家の家族と昔に行ったキャンプ場に行きたかったけど、今は治山事業で無くなっている。

なので上高地などにも行きやすく、自然そのままの平湯キャンプ場はベストなんではないかと。

ほいで今回は実家の両親を誘ってみた。まだ来れるか不明だけど、行ける間に行かないとね。

平湯キャンプ場で2泊⇒白骨温泉にて1泊する豪華な予定。

子供の体調と天候が良かったら記憶に残るキャンプになりそうです。


スポンサーサイト

[edit]

LEDランタン考察 

ランタンについて考察。コスト面も含めて。

昨年の最後のキャンプは10月の和歌山・熊野本宮大社近くでやりました。

その際は長女の体調が芳しく無かった為、2日目の夜に撤収し深夜に帰宅しました。

2日目の夜は長女の希望により焼肉BBQ。

その際に思ったんです。ランタン暗くない?肉が焼けているか分からん(笑)

我が家の稼働しているランタンは2つ。

1つはメインランタンとして使っているユニフレームUL-X。



もう1つはテント(寝室)内でつかっているコールマンのLEDライト。

キャンプを始めた時にユニフレームUL-C(?)を使っていたけど今はお蔵入り状態。


そんなランタンラインナップ。


それまではUL-Xの暗さは気にならなかったんだけど、

BBQを真っ暗な中でするには暗すぎることが判明。

おそらくこれまで10月みたいに日が暮れるのが早くなっている時期にキャンプをしてなかったので、

真っ暗な中ではUL-Xでは力不足、いや照度不足なのでは?となったわけ。

暗く感じる理由はキャンプの時期だけでなく使用しているガスも理由かも。

メーカーはプレミアムガス(?)使用を推奨しているけど一度も使ったことない。

いつも一般的な1本100円未満のカセットコンロ用ガスを使っている。

それも照度不足の理由なんだろう。



ちなみにUL-Xを1番使うことによるコスト(50回使用の場合)を計算してみる。

UL-X本体、マントル、ガスそれぞれの単価は12000円、222円、100円。

50回使用したとしたら…28100円

これが高いか安いか…ちょっと今時なLEDランタンと比較してみる。



たぶんガス・ガソリンランタン愛好者からしたLEDランタンなんて邪道と思われているんじゃないかな。

実際にわかキャンパーの私もLEDランタンなんて邪道やと思うわ。

雰囲気ないし、電池や充電で使用するランタンなんて…ただのライトやん(笑)

でもねぇ…ランニングコストが安くて、明るかったら文句ないやん?

んでLEDランタンを調べてみる。もちろんメインランタンとして使える程度の。



LEDランタンと検索すると…でるわでるわ。

コールマン?…高い。よくわからん充電パックを買わせようとしているのがイラつく。

ジェントス?…知らんなぁ。なに?有名なLEDランタンメーカーだと?

しかも1000ルーメンのLEDランタンがあるとか。これで比較してみる。




LEDランタン本体、電池(単一×4本)が必要ということなので計算してみると…

ランタン、単一電池の単価が5500円、120円。

50回使用したとすると…29500円。

つまり…

ガスランタンUL-X 28,100円

LEDランタン EX-1000C 29,500円

ほとんど変わらんやん(笑)

単一電池が一晩で使えなくなることは無いだろうから、LEDランタンはもう少し安くなるはずなんだけどね。

ってよく見たら暖色キャンドル使用だと30時間電池が持つとのことなので…電池は5晩は使えるかと。

となるとLEDランタン EX-1000Cの暖色キャンドル使用での50回使用は10,300円。

やっぱり補助的役割のランタンを買うには、ランニングコストの観点からはLEDランタンが良いみたいね。

[edit]

GWキャンプ 

GWのキャンプの話。

我が家は製薬業界に住まう夫婦なため比較的休みが取りやすく、

夫婦そろって29日からGWを始めることができた。

世間の家族は30日を休みにできない?

もしくは子供が学校だから?

キャンプ場の予約は天候が確定した前日でも全く問題なし(笑)

GWまっただ中の時期とはえらい違いです。



今回選んだキャンプ場は三重県紀伊長島にある孫太郎オートキャンプ。

理由はもちろん高規格なキャンプ場であることと、

キャンプの後に嫁の実家家族と伊勢神宮に旅行に行かねばならなかったから。

なので伊勢~尾鷲で探したわけです。

その中でも去年行ったキャンプINN海山と風呂が近くに無い志摩オートキャンプ場はパス。

理由はそれだけ。

んで出発前日の28日にフリーサイトを予約。



んで29日。前日に荷物の積みこみを終わらせ、朝7時に出発。

長原まで下道で、長原から西名阪⇒伊勢自動車道を経由し無事9時半過ぎに到着。

なんと天候を確認してたはずが…伊勢を越えたあたりから豪雨(笑)

めっちゃ降ってるし(笑)

助手席に座っている嫁に天気レーダーを確認させたところ、近畿でも強く降ってるのは尾鷲だけ(笑)

でももうすぐ雨雲が抜けるとのことで、とりあえず昼飯の調達を主婦の店で済ます。

んでそこから10分程度で孫太郎オートキャンプ場に到着。

車を降りると…雨止んでた!

辺りを見渡すとサイトが結構あるんだけど…ほとんど客がいない。3組くらいだったかな。

サイトはA、B、C、D、フリーサイトとあるんだけど、どっかのブログでフリーサイトが一番!!

という記載があったのでフリーサイトで予約してたけど…これが大正解。

フリーサイトの中で2つほどめっちゃ広いサイトがある。

形は縦長だけど、2000mm2弱はあるかと!!

フリーサイトの広さは全部同じなはずです…という管理人さんの情報は鵜呑みにしてはあかんね。

駐車スペースはサイト前に2台スペースあるし、

リビングシェルとヘキサタープを立ててもまだまだ余裕がありましたね。

なので早く来れる方はフリーサイトを選択すべきかと!!



海はまだ冷たいので多少入る感じですませましたが、

次女は楽しそうでしたね。




29日から2泊3日の予定で一度も雨に降られることもなく、

嫁のキャンプ場の評価も上々。

夜は2日とも焚き火をしてまったりと過ごしました。



あと、1月からスペシャのキッズバイクのペダルを外してエセストライダー式自転車に乗せていた長女が

ペダルを付けて練習させたら20分で乗れるようになった(笑)

キャンプ客がほとんどいないから自転車の練習をするにはもってこいな環境やったね。



買い物はキャンプ場からショッピーを勧められたけど、魚はラインナップ多かったけど、

BBQ用の肉は結構高い肉しか置いてないので、主婦の店かオークワで済ませる方がベターです。

温泉は片道20分弱で温泉があるけど…結構熱め。長女は脚しか入れず。



2日目の風呂は尾鷲の温泉まで遠出した。


子供連れであれば片道20分ほどでいける大内山動物園がおススメ。

特にクマとトラが近すぎてビックリ!!

柵から手を伸ばせばクマとトラの檻を触れる距離にいます。

結構目の前をうろちょろしてくれるし。もちろんえさやりのできる動物も沢山。

2時間あれば満足できる規模。大人1500円。

GWは混んでるのかな?結構遠い場所に臨時駐車場があったので、

休みの日は朝一で行った方が良いかも。延々登って動物園に向かわないといけません。



大内山動物園から10分ほどでミルクランド(?)なるソフトクリーム&パン屋もおすすめ。

ソフトクリームはさることながら、バナナが3本入っているという食パンは焼くとぱりぱりでかなり美味。

あと地魚も売っていて、営業時間内であれば取り置きも可能でした。

我が家はイガミという白身の魚を鍋用に購入。ちょっとえぐみはあったけど特段問題なく。

見知らぬ土地に行ったらやっぱり地魚食べんとアカンよね。



尾鷲エリアでのキャンプって結構楽しいね(笑)

来年はどうする?GWキャンプ。

再来年は長女が小学校入学やからキャンプいくなら難民キャンプ状態やろね~。

[edit]

晴れ予報転じて雨 

先週末は金曜日に有給取って、三重県の清流の里ぬくみへキャンプへ行ってきました。

本来なら三世代キャンプのはずだったのですが、

我が家の父親が急遽仕事が入ったとのことでキャンセル。。。

仕方ありませんが、我が家だけのキャンプとなりました。

ここは6月に父娘二人でキャンプに行った場所。嫁は初めてです。



朝はのんびりイオンで買い出しをしてから9時過ぎに大阪市内を出発。

道は平日仕様。高速はもちろん混雑してましてが、針ICを越えれば快適そのもの。

前回と同様に二時間足らずで到着しました。

この日の昼飯は道の駅美杉で簡単に。簡単なメニューしかなかったですが(汗)


その後はキャンプ場に入ってテントの設営をば。

サイトは入口右側のサイト。歪な形ですが、使いたかったサイトに先客がいたので…


なお今回はヘキサエヴォとアメドMのコンビで設営です。



設営後は早速川遊びへ!!

いや~冷たい冷たい。日差しが無いので子供は寒そうです(笑)

昨年は寒くなると唇が紫になってたのですが、今年は紫にならず(笑)

気づけば自分から寒い~と言い出す始末。

いくら夏山とはいえ、日差しの無い川遊びはまだ難しいようです。

夜は簡単にBBQ。焚き火をして早めに就寝。

と…寝付くあたりから雨が降り出します。。。しかもず~っと。

寝る前に天気予報を見ましたが、晴れ予報だったはずなんですけどね。。。



結局朝起きても雨。予報を見ると晴れ予報が一転雨予報に。

これでは川遊びもできません。どうしましょ?

雨の中キャンプ場にいても仕方が無いので、伊勢方面に出かけることに。

鳥羽水族館か二見水族館か悩みましたが、費用負担を考えて二見へ(笑)

ま、結果的に二見水族館を選んで良かったですね。

セイウチやトドが檻から出てきてさわれたりしましたから。

イルカとキャッチボールなんてこともできましたからね。

その後はイオンで買い出しをしてキャンプ場に戻りました。

よく見たら…雨でも小学生の子供達は皮で遊んでます(笑)

夜は雨は小降りに。傘がなくても問題ないレベル。

下の子を寝かしつけたのちに三人で焚き火。

夏のヒンヤリした夜に焚き火…意外にいいもんです。




最終日の日曜日はギリギリ雨は降らず。

風邪を引く覚悟で川遊びを決行。子供はラッシュガードを二枚着ての出陣(笑)

あんまり重ね着する意味なかったみたいですが(笑)

子供の世話をするはずが、父親も川にダイブ!!周りの大人はドン引き(笑)

水が冷たくても泳ぎたくなる…水泳部としては当然でしょう。

結局川遊びに燃えていた娘も30分くらいでギブアップ(笑)

二泊して、水族館も行けて、川遊びもできたので、満足してたようです。

あ、キャンプではプリキュアカレーを食べられるのも彼女としては点数が高いようですw



さてさて来週のキャンプですが、台風直撃でキャンセル。

今年はぬくみとカオレは行くつもりだったのですがねぇ…残念。

次のキャンプは来週金曜日から一泊で天川のバンガローに泊まりに行きます。

水泳部の輩と泊りに行くので楽しいキャンプになりそうです。

[edit]

初 父子キャンプ 

キャンプ開始二年目にして初の父子キャンプに行って来ました。

子供といってもまだ三歳児。

目を離せない状態でのテント設営、食事の準備と

夜まで休む暇の無いキャンプでした(笑)

勿論疲労のため夜の焚火では寝落ち…フルで楽しんできました。



残念なことにデジカメをキャンプ場に忘れて来たみたいで、

残ってる写真はあまりありません(泣)

が…今キャンプ場に問い合わせたら落し物として預かって頂いてるとのこと!

助かりました。嫁にすごい残念がられてたので(笑)

明後日着払いで届く予定です。



ちなみに今回行ったキャンプ場は"清流の里ぬくみ"です。

三重県なので遠いかな~と思ってたのですが、

大阪市内から名阪国道を使って片道2時間で行くことができました。

近畿道→松原→西名阪→針IC→R369→R368です。

娘のプールが終わってから向かったので、到着は13:30。

既に入口と管理棟の間のサイトは満員。

なので奥の斜面のサイトを選びました。

数少ない写真がこちら…






鍋の上に蚊取り線香を乗せてる娘…彼女が1番楽しんでましたね(笑)

どうやら家ではやらせてもらえない、嫁がいてはできないことを

父子キャンプではできるので、やりたい放題の助でした。



テントの設営後は水着に着替えて川へ。

子供達が沢山いる中で、川で遊んでるのは我が家だけ。

ちと浮いてる感じでしたが、川で遊ばないのは勿体無いですよね。

我が家だけ土日ともに川メインで遊びました。


お風呂も家族風呂があり楽しめるこのキャンプ場!!

今度は8月に三世代➕犬で再訪する予定。

設備もしっかりしてるので、楽しみですわ。

[edit]

プロフィール

フリーエリア

最新記事

カウンター

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。