04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

平田クリテ 初参加の果てに  

愛知県に越してきて約3か月が経過した。
例年だと11月に堺市の堺浜で行われる堺ナイターエンデューロまでは
王滝の後も走るんだけど、今年はその王滝さえDNS。
挙句の果てに転勤指令が出て、今年の秋は全然乗れていない。
今年の目標であるBRM422泉佐野400に向けてトレーニングしないといけないはずなんだけど、
なかなか身が入らないのよね(笑)
何かの起爆剤になればと思って平田クリテに出てみることにした。
とはいえ、平田クリテに出ようと画策してみたものの、
どうやらエントリー峠が一番の懸念事項らしい。
んで16日の月曜日の20時半からPCの前に待機。
待機時間が早かったので、スターウォーズ7を観ていたんだけど・・・(笑)
気が付いたら21時3分。やっちまった。
峠を越える前に、峠が過ぎてしまった。
なので平田クリテに出るのは諦めた。
正確に言うと諦めたはずだった。
土曜日の夜に日曜日はどこに行こうか画策していたところ、
キャンセル待ちに並べば平田クリテに出られることを知った。
要はエントリー峠が越えられなかった人用の救済措置があったわけ。
なので、キャンセル待ちの枠を取得するために朝早くから会場入りすることを決めた。
日曜日の5時に起床。
何時に会場入りすれば丁度いいのか分からないので6時に家を出た。
寒い!!車の窓ガラスが凍っている。
ただ、名古屋には自家用車がないので、平田まで自走。その距離28km。
西に進めば進むほど寒くなっている。気がした。
さらに平田に行くまでの道がド平坦過ぎて・・・愛知県西部にゃクリテ練習場がいくらでもある感じ。
結局7時10分過ぎに会場入り。既にキャンセル待ちの人が20人弱並んでいる。

最終的には40人ほど並んでいた感じ。恐ろしき人気のイベントだな。
しかしそれなりのペースで自走してきたので、会場入りしてから汗冷えから来る震えが襲来。
BUCYO COFFEEを注入するも効果なく、試走に行く気にもならない。
いや、実際には1周だけ試走をしたが、寒すぎて身体が動かず、試走とは言えない感じ。
停めてあった自転車のボトルの中身がない…凍ってる(笑)

結局キャンセル待ちの枠を取れたことには取れたが、
身体は冷え切っており、またスタート直後に後方に位置してしまったため、集団から遅れる。
遅れを挽回しようにも身体が動かず・・・
結局初の平田クリテはC5-5クラスで最低ランクの順位であっけなく終わった。
自転車を10年以上していた人間とは思えない遅さ(笑)
もう少し暖かくなってから再度挑戦しようと思います。
それにしても寒かったなぁぁぁぁぁぁぁぁ(汗)
スポンサーサイト

[edit]

愛知県民化  

今週末は得意先の忘年会出席のため土曜の午後に名古屋に帰ってきました。
土曜日の午前中に保育所の餅つき大会があったもので・・・仕方なく(?)一時帰阪。
まあ名古屋→大阪のバス移動は1800円ですから。安いもんです。
土曜日の夜に忘年会に参加し、日曜日はゆっくり起床。
子供がいると6時前に起こされますからねぇ(笑)優雅なもんです。
日曜日一日与えられると、ぐーたらして結局無駄に過ごしてしまいそうですのでチャキチャキ準備開始。
とはいうものの、MTBに乗るのか、ロードに乗るのか決めきれず(笑)
結局は最近外を走っていないロードを選択。
とはいえ、交通機関もない場所でトラブルが発生したら困りますからね。準備は念入りに。
コースは名古屋市内から瀬戸市を抜けて雨沢峠を越え、瑞浪当たりからは19号で帰ってくる感じに決定。
おそらく100km弱になると予想。
外堀通りから出来町通りに移動して東進開始。
走りづらい。走りづらいの連続。
左折専用レーンが頻出するし、矢印信号が複雑すぎて疲れる。
名古屋が日本で一番事故率が高いのもうなずける。複雑すぎるでしょ。
特に出来町通は基幹バス専用(優先)レーンもあるもんだから、いろんな動きをする車がいる。
もう少し落ち着いて運転すればいいのに、名古屋人。
尾張瀬戸駅を通過した辺りからは快適な道が現れる。ようやく邪魔されずに走れるって感じ。
信号もだんだん無くなり・・・雨沢峠へ。
比較的ネットでよく目にする峠なんだけど、あまり自転車を見かけなかった。4人位か。
斜度もきつくなく、この時期でも難なく(?)登れる感じ。
夏場に登ると少し物足りない感じがするかもだけど。

岐阜との県境を過ぎ、5kmほど東進して県道96号線で北上。
GF吉野の奥吉野で出てくるような道で走りやすい。綺麗な川が流れてて景色に飽きない。
とはいえやはり山の中なので、日陰の部分は凍っている場所もあり、厳冬期は危険なんだろう。
国道19号線に合流するまでは信号は皆無で非常に走りやすかった。
国道19号線は・・・また走りづらいの連続。
基本的に自転車に対して敵対的だよね。
自転車を抜いてすぐ左折するという愚行に出る自動車が2台。
左折するなら抜くなよ、名古屋人。
あと、大阪では計車両走行禁止になるような区間も特段規制していない。
正直悩むんだよね。標識が無くても。走っていいの?ここ?ってな感じ。
結局内津峠のトンネルは走行せず、旧道で峠を越える。
峠を示す表示は無く、こんな感じの看板のみ。登り甲斐のない峠だった(笑)

春日井市に入ってからは快調に走行できたんだけどね。
慣れてない場所を走るとそんなもんか(笑)
とりあえず93kmほど走って無事に西区の自宅へ帰宅。
TSS250を超える走行をしたんだけど、思いのほか疲れていない感じ。
てか最近長時間走っていないので、こんなに走れると思っていなかった。
年末年始もどんだけ走れるか微妙ではありますが、ローラー台を含めて走れる時は走ろうかね。
風が強い日はランもいいかも(笑)

[edit]

とんかつ屋 訪問記① 

私、とんかつに目がないもので(笑)

大阪の勤務先(枚方市)はとんかつ屋は皆無。

うどん屋しかなかった。

あるにはあるんだけどね。でも通い詰めるほどでは…



ところが名古屋(正確にいうと春日井市・尾張旭市)にきたらどうだ?

かなり行きたくなる店が多いではないか!!

というわけで昨夜その中の一軒に行ってみた。

尾張旭市にある“美はる”である。

食べログの評価はあまり信用していないけど、とりあえず評価は3.8だ。



店はなんとチェーン店のかつやの前(笑)

まあ競合しないんだろうけど。

店内のカウンター席(4席)は既に満席。その他も客が8人ほど。

店員(店長の奥さん?)から、とんかつの製法の関係で時間を要するとのこと。

そんなのは問題ない。うまいとんかつが食べられるなら待ちますよって感じ。

入店が18時15分、注文が18時20分。

そして注文したロース定食が運ばれてきたのは19時頃。約40分待ち。

別に待ち時間は問題じゃない。問題はとんかつその物である。



ロースかつ自体はそんなに大きくない。

活きのいい男衆には足りない量である。

製法的には、揚げた後に蒸らすらしく、サクサクといった感じはあまりない。

なので衣自体は何の主張もない。

正直、肉自体にも主張がない。

肉の味は…どうだろう…ロースの脂の主張も特段ない。

タレ(特製ソース)につけるとタレの味が9割を占めてしまう。

まずくはない。ただロースを食べている感触・満足感はない。

いたって上品な、高齢な大人が好むとんかつといったところか。



もちろん全て個人的な評価である。

ロースらしいロースとんかつが好きな人間の言う言葉である。

40分待つと期待が自然と膨らむものである。

ちなみに昨日支払った金額は1720円である。

ちょっと辛いかな。個人的には(笑)

理想のとんかつに出会うための旅はまだ始まったばかりということか。

[edit]

信号地獄 名古屋  

土曜日に仕事が名古屋であったので先週は大阪に帰らず。
日曜日は一日雨との予報だったので自転車に乗ることにした。
とはいえ名古屋市西区に住んでいる身としては行き先が中々決まらない。
理由はハッソもかかみ野も多度も全部35km程度あり同じ距離だから。
とはいえ手持ちのMTBは下り系バイクのCARBINE275なので多度かハッソか。
多度は正直道がはっきりと覚えていないので、結局走りなれているハッソにした。
土曜日朝に起きたら快晴。放射冷却で寒い。
この時期は着るものに悩む。着すぎると汗冷えするし、着ないとただ寒い。
結局冬仕様を着て、前のジップを開け閉めすることで対応することに。
それにしても名古屋市内の信号地獄には嫌気がさす。
ストップ&ゴーの繰り返し。
途中同じようなトレイルバイクの方と並走するが速度が違うので特段声もかけず。
国道41号線を北上、扶桑町に入ってから東に向く。
道は下調べしていたものの、大正村(?)前の峠(いや丘?)の登りに苦労した。
裏のトレイルから山道に入る。
下の駐車場にいかにもMTB載せてきましたといった車が5台ほど停車していた。
だいたいどの方々なのかは想像できる。話したことはないが。
上の展望台までノンストップで到達。

寒かったけどいい天気。家の中にいる理由なんてない。山に行かない理由なんてない。
上から下のキャンプ場に向かう。下りがダメダメ。
身体が固まってうまく動かない。
俺ホンマにMTBerなのか(笑)?
シングルトラックに行きたかったが、仕事の時間が迫っていることに気付き諦める。
さっきタイヤの空気圧下げたところだったのに…(;´・ω・)
同じ道を帰るのは面白くないので国道19号線方面に向かう。
毎日向かう春日井市。そこを休日も通る俺。
大型トラックの後に憑かせてもらい、名古屋市まで順調にたどり着く。
そっからは迷うことなく帰宅できた。時間は13時。結構かかったな。
楽しかった!と言い切れる日じゃなかったけど、とりあえず乗れて満足。
来週は大阪で乗れるのだろうか????

[edit]

3か月ぶりの更新  

ブログの更新が夏休み以来なんて(笑)
前回の更新から3か月経過しておりますが、たくさんのイベントがありました。
まず第一に転勤。
大阪にはちょうど5年いました。
異動があるか?ないか?という時期が1週間ありましたが、見事に的中しましたわ。
転勤を告げられたのが8月の長期休暇後。
転勤で生活様式がいろいろと変わったわけです。
ちなみに2016年版俺の夏ですが、何にもなく終わりました。
俺の夏は王滝で締めくくられるわけですが、今年の王滝は久々の悪天候の中開催。
朝4時ごろに上流のダムの警報が鳴り響くほどの大雨。
たしか中国本土に上陸した超強力台風のカスが秋雨前線に乗って日本に来たんだったと記憶している。
見事な大雨。前夜祭から降り続き、雨が止んだのは月曜日だったような。
後々聞くとかなり過酷な王滝だったようで(笑)
小生は家族のアル身なのでそんなに無理できないアルよ。
結局2016年シーズンは300kmブルベに出てみたり、
鈴鹿8時間耐久のアタック240で惜しいところまで行ったりと…楽しかったんですけどね。
結局王滝がDNSだったら何にもなりませんわ。
まあ自然を相手に、自然の中で行う競技なんで仕方ありませんが。
で、10月16日に転勤先である名古屋市に引っ越す。
住居は名古屋市西区。かの栄えた名古屋駅まで徒歩10分程度。
徒歩で新幹線の駅に行けるってどんだけ都会なんよ(笑)
とはいえ、ほぼ毎週末は大阪に帰るので、こちらではほとんど自転車に乗れず。
たまに土曜日に仕事があって帰れない場合があるので、その時は乗れるけど。
来年の4月の時点で家族が来れればいいけど、こればっかりは嫁の仕事もありますので。
とにかく、今は一人暮らしを満喫しています。

[edit]

プロフィール

フリーエリア

最新記事

カウンター

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。